4.2.9. nsslapd-pluginPrecedence

この属性は、プラグインの実行順序の優先順位または優先順位を設定します。優先順位は、プラグインの実行順序を定義します。これにより、プラグインは完全な操作の実行を待機することができるため、より複雑な環境または対話が可能になります。これは、準備対応および稼働後のプラグインでより重要になります。

値が 1 のプラグインの優先度は最も高く、最初に実行されます。値が 99 のプラグインは最も優先度が低くなります。デフォルトは 50 です。

プラグインパラメーター説明

エントリー DN

cn=plug-in name,cn=plugins,cn=config

有効な値

1 から 99

デフォルト値

50

構文

整数

nsslapd-pluginPrecedence: 3