4.2.5. nsslapd-pluginEnabled

この属性は、プラグインが有効かどうかを指定します。この属性はプロトコル上で変更できますが、サーバーを再起動する場合にのみ有効になります。

プラグインパラメーター説明

エントリー DN

cn=plug-in name,cn=plugins,cn=config

有効な値

on | off

デフォルト値

on

構文

DirectoryString

nsslapd-pluginEnabled: on