9.2. ldif

LDIF は自動的に LDIF ファイルをフォーマットし、base-64 でエンコードされた属性値を作成します。base-64 エンコーディングを使用すると、LDIF で JPEG イメージなどのバイナリーデータを表現できます。base-64 でエンコードされたデータは、ダブルコロン(::)記号を使用して表現されます。以下に例を示します。

jpegPhoto:: encoded data

バイナリーデータの他に、base-64 でエンコードされた必要がある他の値は、以下のような他の記号で特定できます。

  • スペースで始まる値。
  • 単一のコロン(:)で始まるすべての値。
  • ASCII 以外のデータを含む値 (新しい行を含む)。

ldif コマンドラインユーティリティーは入力を取得し、これを正しい行継続性と適切な属性情報で形式化します。The ldif ユーティリティーは、入力に base-64 エンコーディングを必要とするかどうかにも意味します。

構文およびコマンドラインオプションの詳細は、ldif(5) の man ページを参照してください。