5.3.36. ipService

ipService オブジェクトクラスは、IP サービスに関する情報を保管します。このオブジェクトクラスは RFC 2307 に定義されています。

注記

このオブジェクトクラスは、Directory Server の 10rfc2307.ldif で定義されています。更新された RFC 2307 スキーマを使用するには、10rfc2307.ldif ファイルを削除し、/usr/share/dirsrv/data ディレクトリーの 10rfc2307bis.ldif ファイルを /etc/dirsrv/slapd-instance/schema ディレクトリーにコピーします。

上級クラス

top

OID

1.3.6.1.1.1.2.3

表5.68 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーのオブジェクトクラスを定義します。

「cn (commonName)」

デバイスの一般名を指定します。

「ipServicePort」

IP サービスが使用するポート番号を指定します。

「ipServiceProtocol」

サービスの IP プロトコル番号が含まれます。

表5.69 使用できる属性

属性定義

「説明」

エントリーのテキスト説明を入力します。