4.10.19. dnaRemoteBindDN

Replication Manager DN を指定します。認証が必要な dnaRemoteBindMethod 属性に bind メソッドを設定すると、cn=config エントリーで、レプリケーション設定のすべてのサーバーに dnaRemoteBindDN および dnaRemoteBindCred パラメーターを設定します

変更を反映するには、サーバーを再起動する必要があります。

パラメーター説明

エントリー DN

cn=DNA_config_entry,cn=Distributed Numeric Assignment Plugin,cn=plugins,cn=config

構文

DirectoryString

有効な値

有効な Replication Manager DN。

デフォルト値

 

dnaRemoteBindDN: cn=replication manager,cn=config