5.3. エントリーオブジェクトクラスの参照

この参照は、デフォルトのスキーマで受け入れられるオブジェクトクラスのアルファベット順のリストです。各オブジェクトクラスの定義を示し、その必須属性と使用できる属性をリスト表示します。リストされているオブジェクトクラスは、エントリー情報をサポートするために使用できます。

オブジェクトクラスにリストされている必須属性は、そのオブジェクトクラスをディレクトリーの ldif ファイルに追加する時にエントリーに存在している必要があります。オブジェクトクラスに、親のオブジェクトクラスがある場合は、必要なすべての属性を持つこれらのオブジェクトクラスの両方がエントリーに存在する必要があります。必要な属性が ldif ファイルにリストされていない場合には、サーバーは再起動しません。

注記

LDAP RFC および X.500 標準では、オブジェクトクラスに複数の親のオブジェクトクラスを含めることができます。この動作は現在、Directory Server ではサポートされていません。

5.3.1. アカウント

アカウント オブジェクトクラスは、コンピューターアカウントのエントリーを定義します。このオブジェクトクラスは RFC 1274 に定義されています。

上級クラス

top

OID

0.9.2342.19200300.100.4.5

表5.3 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーのオブジェクトクラスを指定します。

「uid (userID)」

定義されたアカウントのユーザー ID を指定します。

表5.4 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「host」

アカウントが存在するマシンのホスト名を指定します。

「l (localityName)」

エントリーの市または地理的な場所を指定します。

「o (organizationName)」

アカウントが属する組織を指定します。

「ou (organizationalUnitName)」

アカウントが属する組織単位または部門を指定します。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

5.3.2. accountpolicy

accountpolicy オブジェクトクラスは、アカウントの非アクティブ化または有効期限ポリシーのエントリーを定義します。これは、アカウントポリシープラグイン設定と連携して機能するユーザーディレクトリー設定のエントリーに使用されます。

上級クラス

top

OID

1.3.6.1.4.1.11.1.3.2.2.1

表5.5 使用できる属性

属性定義

「accountInactivityLimit」

アカウントの最終ログイン時刻から、非アクティブ時にアカウントがロックされるまでの時間を秒単位で設定します。

5.3.3. alias

alias オブジェクトクラスは、他のディレクトリーエントリーを参照します。このオブジェクトクラスは RFC 2256 に定義されています。

注記

エントリーのエイリアス作成は Red Hat Directory Server ではサポートされていません。

上級クラス

top

OID

2.5.6.1

表5.6 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーのオブジェクトクラスを定義します。

「aliasedObjectName」

エントリーがエイリアスの場合にエントリーの識別名を指定します。

5.3.4. bootableDevice

bootableDevice オブジェクトクラスは、boot パラメーターが割り当てられたデバイスを指定します。このオブジェクトクラスは RFC 2307 に定義されています。

注記

このオブジェクトクラスは、Directory Server の 10rfc2307.ldif で定義されています。更新された RFC 2307 スキーマを使用するには、10rfc2307.ldif ファイルを削除し、/usr/share/dirsrv/data ディレクトリーの 10rfc2307bis.ldif ファイルを /etc/dirsrv/slapd-instance/schema ディレクトリーにコピーします。

上級クラス

top

OID

1.3.6.1.1.1.2.12

表5.7 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーのオブジェクトクラスを定義します。

「cn (commonName)」

デバイスの一般名を指定します。

表5.8 使用できる属性

属性定義

「bootFile」

ブートイメージファイルを指定します。

「bootParameter」

デバイスの起動プロセスで使用されるパラメーターを指定します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「l (localityName)」

エントリーの市または地理的な場所を指定します。

「o (organizationName)」

デバイスが属する組織を指定します。

「ou (organizationalUnitName)」

デバイスが属する組織単位または部門を指定します。

「owner」

デバイスに対応するユーザーの DN (識別名) を指定します。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

「serialNumber」

デバイスのシリアル番号が含まれます。

5.3.5. cacheObject

cacheObject は、存続時間 ( ttl) 属性タイプを含むオブジェクトです。このオブジェクトクラスは、LDAP キャッシングインターネットドラフトで定義されています。

上級クラス

top

OID

1.3.6.1.4.1.250.3.18

表5.9 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーのオブジェクトクラスを定義します。

表5.10 使用できる属性

属性定義

「ttl (TimeToLive)」

オブジェクトがキャッシュに残っている (存続している) 時間。

5.3.6. cosClassicDefinition

cosClassicDefinition オブジェクトクラスは、「cosTemplateDn」属性で指定されたエントリーの DN (識別名) と、「cosSpecifier」属性で指定されたターゲット属性の 1 つの値を使用して、サービスクラステンプレートエントリーを定義します。

このオブジェクトクラスは RFC 1274 に定義されています。

上級クラス

cosSuperDefinition

OID

2.16.840.1.113730.3.2.100

表5.11 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cosAttribute」

CoS が値を生成する属性の名前を指定します。複数の cosAttribute 値を指定できます。

表5.12 使用できる属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「cosSpecifier」

従来の CoS が使用する属性値を指定します。これは、テンプレートエントリーの DN とともに、テンプレートエントリーを識別します。

「cosTemplateDn」

CoS 定義に関連付けられたテンプレートエントリーの DN を提供します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

5.3.7. cosDefinition

cosDefinition オブジェクトクラスは、使用されているサービスクラスを定義します。このオブジェクトクラスで、DS4.1CoS プラグインとの互換性を確保します。

このオブジェクトクラスは RFC 1274 に定義されています。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.84

表5.13 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

表5.14 使用できる属性

属性定義

「aci」

Directory Server がクライアントから LDAP 要求を受信したときに付与または拒否される権限を評価します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「cosAttribute」

CoS が値を生成する属性の名前を指定します。複数の cosAttribute 値を指定できます。

「cosSpecifier」

従来の CoS が使用する属性値を指定します。これは、テンプレートエントリーの DN とともに、テンプレートエントリーを識別します。

「cosTargetTree」

CoS スキーマが適用されるディレクトリー内のサブツリーを定義します。

「cosTemplateDn」

CoS 定義に関連付けられたテンプレートエントリーの DN を提供します。

「uid (userID)」

エントリーのユーザー ID を指定します。

5.3.8. cosIndirectDefinition

cosIndirectDefinition は、ターゲットエントリーの属性の 1 つの値を使用してテンプレートエントリーを定義します。ターゲットエントリーの属性は、「cosIndirectSpecifier」属性で指定されます。

このオブジェクトクラスは Directory Server で定義されます。

上級クラス

cosSuperDefinition

OID

2.16.840.1.113730.3.2.102

表5.15 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cosAttribute」

CoS が値を生成する属性の名前を指定します。複数の cosAttribute 値を指定できます。

表5.16 使用できる属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「cosIndirectSpecifier」

テンプレートエントリーを識別するために間接 CoS が使用する属性値を指定します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

5.3.9. cosPointerDefinition

このオブジェクトクラスは、テンプレートエントリーの DN 値を使用して、CoS 定義に関連付けられたテンプレートエントリーを識別します。テンプレートエントリーの DN は、「cosIndirectSpecifier」属性で指定されます。

このオブジェクトクラスは Directory Server で定義されます。

上級クラス

cosSuperDefinition

OID

2.16.840.1.113730.3.2.101

表5.17 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cosAttribute」

CoS が値を生成する属性の名前を指定します。複数の cosAttribute 値を指定できます。

表5.18 使用できる属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「cosTemplateDn」

CoS 定義に関連付けられたテンプレートエントリーの DN を提供します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

5.3.10. cosSuperDefinition

すべての CoS 定義オブジェクトクラスは、cosSuperDefinition オブジェクトクラスを継承します。

このオブジェクトクラスは Directory Server で定義されます。

上級クラス

LDAPsubentry

OID

2.16.840.1.113730.3.2.99

表5.19 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cosAttribute」

CoS が値を生成する属性の名前を指定します。複数の cosAttribute 値を指定できます。

表5.20 使用できる属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

5.3.11. cosTemplate

cosTemplate オブジェクトクラスには、CoS の共有属性値のリストが含まれています。

このオブジェクトクラスは Directory Server で定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.128

表5.21 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

表5.22 使用できる属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「cosPriority」

属性値の指定時に CoS テンプレートが競合する場合に、どのテンプレートがその属性値を提供するかを指定します。

5.3.12. country

country オブジェクトクラスは、国を表すエントリーを定義します。このオブジェクトクラスは RFC 2256 に定義されています。

上級クラス

top

OID

2.5.6.2

表5.23 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「c (countryName)」

ディレクトリー内の ISO で定義されている国名を表す 2 文字のコードが含まれます。

表5.24 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「searchGuide」

エントリーを検索用にディレクトリーツリーのベースオブジェクトとして使用する場合に、提案した検索条件の情報を指定します。

5.3.13. dcObject

dcObject オブジェクトクラスを使用すると、エントリーに対してドメインコンポーネントを定義できます。このオブジェクトクラスは、一般的に o (organization)、ou (organizationalUnit)、l (locality) などの別のオブジェクトクラスと併用されるため、補助として定義されます。

以下に例を示します。

dn: dc=example,dc=com
objectClass: top
objectClass: organizationalUnit
objectClass: dcObject
dc: example
ou: Example Corporation

このオブジェクトクラスは RFC 2247 に定義されています。

上級クラス

top

OID

1.3.6.1.4.1.1466.344

表5.25 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「dc (domainComponent)」

ドメイン名の 1 つのコンポーネントが含まれます。

5.3.14. device

device オブジェクトクラスは、プリンターなどのネットワークデバイスに関する情報をディレクトリーに格納します。このオブジェクトクラスは RFC 2247 に定義されています。

上級クラス

top

OID

2.5.6.14

表5.26 必要な属性

属性定義

「objectClass」

デバイスに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

デバイスの一般名を指定します。

表5.27 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「l (localityName)」

エントリーの市または地理的な場所を指定します。

「o (organizationName)」

デバイスが属する組織を指定します。

「ou (organizationalUnitName)」

デバイスが属する組織単位または部門を指定します。

「owner」

デバイスに対応するユーザーの DN (識別名) を指定します。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

「serialNumber」

デバイスのシリアル番号が含まれます。

5.3.15. document

document オブジェクトクラスは、ドキュメントを表すディレクトリーエントリーを定義します。RFC 1247

上級クラス

top

OID

0.9.2342.19200300.100.4.6

表5.28 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「documentIdentifier」

ドキュメントの一意の ID を提供します。

表5.29 使用できる属性

属性定義

「abstract」

ドキュメントの要約が含まれています。

「audio」

サウンドファイルをバイナリー形式で格納します。

「authorCn」

著者の一般名または通称を付けます。

「authorSn」

作成者の名前を指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「dITRedirect」

ドキュメントエントリーのリダイレクトとして使用するエントリーの DN (識別名) が含まれます。

「documentAuthor」

作成者の DN (識別名) が含まれます。

「documentLocation」

元のドキュメントの場所を示します。

「documentPublisher」

ドキュメントを公開した個人または組織を識別します。

「documentStore」

 

「documentTitle」

ドキュメントのタイトルが含まれています。

「documentVersion」

ドキュメントのバージョン番号を示します。

「info」

ドキュメントに関する情報が含まれています。

「jpegPhoto」

JPG イメージを保存します。

「keyWords」

ドキュメントに関連するキーワードが含まれています。

「l (localityName)」

エントリーの市または地理的な場所を指定します。

「lastModifiedBy」

ドキュメントエントリーを修正した最終ユーザーの DN (識別名) を指定します。

「lastModifiedTime」

最後の変更の時刻を示します。

「manager」

エントリーマネージャーの DN (識別名) を指定します。

「o (organizationName)」

ドキュメントが属する組織を指定します。

「obsoletedByDocument」

対象のドキュメントを 置き換える、別のドキュメントエントリーの DN (識別名) を指定します。

「obsoletesDocument」

このドキュメントで 置き換える、別のドキュメントエントリーの DN (識別名) を指定します。

「ou (organizationalUnitName)」

ドキュメントが属する組織単位または部門を指定します。

「photo」

ドキュメントの写真をバイナリー形式で保存します。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

「サブジェクト (subject)」

ドキュメントの主題について説明します。

「uniqueIdentifier」

識別名を再利用する場合は、2 つのエントリーを区別します。

「updatedByDocument」

対象のドキュメントを 更新する 別のドキュメントエントリーの DN (識別名) を指定します。

「updatesDocument」

対象のドキュメントで 更新される 別のドキュメントエントリーの DN (識別名) を指定します。

5.3.16. documentSeries

documentSeries オブジェクトクラスは、一連のドキュメントを表すエントリーを定義します。このオブジェクトクラスは RFC 1274 に定義されています。

上級クラス

top

OID

0.9.2342.19200300.100.4.9

表5.30 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.31 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「l (localityName)」

ドキュメントシリーズが物理的に配置されている場所を指定します。

「o (organizationName)」

ドキュメントシリーズが属する組織を指定します。

「ou (organizationalUnitName)」

シリーズが属する組織単位または部門を指定します。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

「telephoneNumber」

一連のドキュメントの担当者の電話番号を指定します。

5.3.17. domain

domain オブジェクトクラスは、DNS ドメインを表すディレクトリーエントリーを定義します。「dc (domainComponent)」属性を使用して、このオブジェクトクラスのエントリーに名前を付けます。

このオブジェクトクラスは、example.com などのインターネットドメイン名にも使用されます。

domain オブジェクトクラスは、組織、組織単位、またはオブジェクトクラスが定義されているその他のオブジェクトに対応しない ディレクトリーエントリーにのみ使用できます。

このオブジェクトクラスは RFC 2252 で定義されます。

上級クラス

top

OID

0.9.2342.19200300.100.4.13

表5.32 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「dc (domainComponent)」

ドメイン名の 1 つのコンポーネントが含まれます。

表5.33 使用できる属性

属性定義

「associatedName」

DNS ドメインに関連付けられた組織ディレクトリーツリー内のエントリー名を指定します。

「businessCategory」

このドメインが従事しているビジネスの種類を指定します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「destinationIndicator」

エントリーに関連付けられている国と都市を指定します。これはかつて、公共の電報サービスを提供するのに必要でした。

「fax (facsimileTelephoneNumber)」

ドメインの FAX 番号を指定します。

「internationalISDNNumber」

ドメインの ISDN 番号を示します。

「l (localityName)」

エントリーの市または地理的な場所を指定します。

「o (organizationName)」

エントリーが属する組織を指定します。

「physicalDeliveryOfficeName」

物理的な配送が可能な場所を提供します。

「postOfficeBox」

ドメインの私書箱番号を示します。

「postalAddress」

ドメインのメールアドレスが含まれます。

「postalCode」

米国の郵便番号など、ドメインの郵便番号を示します。

「preferredDeliveryMethod」

ユーザーの連絡方法またはメッセージ配信方法を示します。

「registeredAddress」

受信者が配信を確認する必要がある場合に、編集したドキュメントを受け取るのに使用される住所を指定します。

「searchGuide」

エントリーを検索用にディレクトリーツリーのベースオブジェクトとして使用する場合に、提案した検索条件の情報を指定します。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

「st (stateOrProvinceName)」

ドメインがある州を指定します。

「street」

ドメインの物理的な場所の番地と住所を示します。

「telephoneNumber」

ドメインの電話番号を示します。

「teletexTerminalIdentifier」

ドメインのテレテックス端末の ID を提供します。

「telexNumber」

ドメインのテレックス番号を示します。

「userPassword」

エントリーがディレクトリーにバインドできるパスワードを保存します。

「x121Address」

ドメインの X.121 アドレスを指定します。

5.3.18. domainRelatedObject

domainRelatedObject オブジェクトクラスは、組織や組織単位などの X.500 ドメインと同等の DNS ドメインまたは NRS ドメインを表すエントリーを定義します。

このオブジェクトクラスは RFC 1274 に定義されています。

上級クラス

top

OID

0.9.2342.19200300.100.4.17

表5.34 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「associatedDomain」

ディレクトリーツリー内のオブジェクトに関連付けられている DNS ドメインを指定します。

5.3.19. dSA

dSA オブジェクトクラスは、DSA を表すエントリーを定義します。

このオブジェクトクラスは RFC 1274 に定義されています。

上級クラス

top

OID

2.5.6.13

表5.35 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「presentationAddress」

エントリーの OSI プレゼンテーションアドレスが含まれます。

表5.36 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「knowledgeInformation」

 

「l (localityName)」

エントリーの市または地理的な場所を指定します。

「o (organizationName)」

エントリーが属する組織を指定します。

「ou (organizationalUnitName)」

エントリーが属する組織単位または部門を指定します。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

「supportedApplicationContext」

OSI アプリケーションコンテキストの識別子が含まれています。

5.3.20. extensibleObject

エントリーに存在する場合には、extensibleObject は、エントリーがオプションで任意の属性を保持できるようにします。このクラスで使用できる属性リストは、暗黙的にはサーバーが認識している属性セットすべてです。

このオブジェクトクラスは RFC 2252 で定義されます。

上級クラス

top

OID

1.3.6.1.4.1.1466.101.120.111

表5.37 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

使用できる属性

サーバーに認識されているすべての属性。

5.3.21. friendlyCountry

friendlyCountry オブジェクトクラスは、ディレクトリー内の国のエントリーを定義します。このオブジェクトクラスでは、country オブジェクトクラスよりもわかりやすい名前を使用できます。

このオブジェクトクラスは RFC 1274 に定義されています。

上級クラス

top

OID

0.9.2342.19200300.100.4.18

表5.38 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「co (friendlyCountryName)」

人間が読める国の名前を格納します。

「c (countryName)」

ディレクトリー内の ISO で定義されている国名を表す 2 文字のコードが含まれます。

表5.39 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「searchGuide」

エントリーを検索用にディレクトリーツリーのベースオブジェクトとして使用する場合に、提案した検索条件の情報を指定します。

5.3.22. groupOfCertificates

groupOfCertificates オブジェクトクラスは、一連の X.509 証明書を記述します。「memberCertificateDescription」値のいずれかに一致する証明書はすべて、グループのメンバーと見なされます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.31

表5.40 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.41 使用できる属性

属性定義

「businessCategory」

グループの参加先となるビジネス種別を指定します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「memberCertificateDescription」

特定の証明書がこのグループのメンバーであるかどうかを判別するために使用される値が含まれています。

「o (organizationName)」

エントリーが属する組織を指定します。

「ou (organizationalUnitName)」

エントリーが属する組織単位または部門を指定します。

「owner」

グループの対象者の DN (識別名) が含まれます。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

5.3.23. groupOfMailEnhancedUniqueNames

groupOfMailEnhancedUniqueNames オブジェクトクラスは、メールグループに使用されます。このグループのメンバーは一意でなければなりません。このオブジェクトクラスは Netscape Messaging Server に定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.5

表5.42 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.43 使用できる属性

属性定義

「businessCategory」

グループの参加先となるビジネス種別を指定します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「mailEnhancedUniqueMember」

メールグループのメンバーを識別するための一意の DN 値が含まれます。

「o (organizationName)」

エントリーが属する組織を指定します。

「ou (organizationalUnitName)」

エントリーが属する組織単位または部門を指定します。

「owner」

グループの対象者の DN (識別名) が含まれます。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

5.3.24. groupOfNames

groupOfNames オブジェクトクラスには、名前のグループのエントリーが含まれています。このオブジェクトクラスは RFC 2256 に定義されています。

注記

Directory Server でのこのオブジェクトクラスの定義は、標準の定義とは異なります。標準の定義では、「member」は必須属性ですが、Directory Server では使用可能な属性です。したがって、Directory Server では、グループにメンバーがないのを許可します。

上級クラス

top

OID

2.5.6.9

表5.44 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.45 使用できる属性

属性定義

「businessCategory」

エントリーが従事しているビジネスの種類を示します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「member」

グループメンバーの DN (識別名) が含まれます。

「o (organizationName)」

エントリーが属する組織を指定します。

「ou (organizationalUnitName)」

エントリーが属する組織単位または部門を指定します。

「owner」

グループの対象者の DN (識別名) が含まれます。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

5.3.25. groupOfUniqueNames

groupOfUniqueNames オブジェクトクラスは、一意の名前を含むグループを定義します。

注記

Directory Server でのこのオブジェクトクラスの定義は、標準の定義とは異なります。標準の定義では、「uniqueMember」は必須属性ですが、Directory Server では使用可能な属性です。したがって、Directory Server では、グループにメンバーがないのを許可します。

このオブジェクトクラスは RFC 2256 に定義されています。

上級クラス

top

OID

2.5.6.17

表5.46 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.47 使用できる属性

属性定義

「businessCategory」

エントリーが従事しているビジネスの種類を示します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「o (organizationName)」

エントリーが属する組織を指定します。

「ou (organizationalUnitName)」

エントリーが属する組織単位または部門を指定します。

「owner」

グループの対象者の DN (識別名) が含まれます。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

「uniqueMember」

グループのメンバーの DN (識別名) が含まれます。この DN は一意である必要があります。

5.3.26. groupOfURLs

groupOfURLs オブジェクトクラスは、groupOfUniqueNames および groupOfNames オブジェクトクラスの補助オブジェクトクラスです。このグループは、ラベル付けされた URL のリストで設定されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.33

表5.48 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.49 使用できる属性

属性定義

「businessCategory」

グループの参加先となるビジネス種別を指定します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「memberURL」

グループの各メンバーに関連付けられた URL が含まれます。

「o (organizationName)」

エントリーが属する組織を指定します。

「ou (organizationalUnitName)」

エントリーが属する組織単位または部門を指定します。

「owner」

グループの対象者の DN (識別名) が含まれます。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

5.3.27. ieee802Device

ieee802Device オブジェクトクラスは、MAC アドレスのあるデバイスを指します。このオブジェクトクラスは RFC 2307 に定義されています。

注記

このオブジェクトクラスは、Directory Server の 10rfc2307.ldif で定義されています。更新された RFC 2307 スキーマを使用するには、10rfc2307.ldif ファイルを削除し、/usr/share/dirsrv/data ディレクトリーの 10rfc2307bis.ldif ファイルを /etc/dirsrv/slapd-instance/schema ディレクトリーにコピーします。

上級クラス

top

OID

1.3.6.1.1.1.2.11

表5.50 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーのオブジェクトクラスを定義します。

「cn (commonName)」

デバイスの一般名を指定します。

表5.51 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「l (localityName)」

エントリーの市または地理的な場所を指定します。

「macAddress」

デバイスの MAC アドレスを指定します。

「o (organizationName)」

デバイスが属する組織を指定します。

「ou (organizationalUnitName)」

デバイスが属する組織単位または部門を指定します。

「owner」

デバイスに対応するユーザーの DN (識別名) を指定します。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

「serialNumber」

デバイスのシリアル番号が含まれます。

5.3.28. inetAdmin

inetAdmin オブジェクトクラスは、管理グループまたはユーザーのマーカーです。このオブジェクトクラスは Netscape Delegated Administrator に対して定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.112

表5.52 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

表5.53 使用できる属性

属性定義

「adminRole」

管理ユーザーが属するロールを識別します。

「memberOf」

管理ユーザーが属するグループ名が含まれます。これは MemberOf プラグインによって動的に管理されます。

5.3.29. inetDomain

inetDomain オブジェクトクラスは、仮想ドメインノードの補助クラスです。このオブジェクトクラスは Netscape Delegated Administrator に対して定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.129

表5.54 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

表5.55 使用できる属性

属性定義

「inetDomainBaseDN」

DNS ドメインのユーザーサブツリーのベース DN を定義します。

「inetDomainStatus」

ドメインのステータスを示します。ステータスは active、inactive、または deleted のいずれかです。

5.3.30. inetOrgPerson

inetOrgPerson オブジェクトクラスは、組織のエンタープライズネットワーク内のユーザーを表すエントリーを定義します。このオブジェクトクラスは、person オブジェクトクラスから 「cn (commonName)」 属性および 「sn (surname)」 属性を継承します。

このオブジェクトクラスは RFC 2798 で定義されています。

上級クラス

person

OID

2.16.840.1.113730.3.2.2

表5.56 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「sn (surname)」

ユーザーの姓を指定します。

表5.57 使用できる属性

属性定義

「audio」

サウンドファイルをバイナリー形式で格納します。

「businessCategory」

エントリーが従事しているビジネスの種類を示します。

「carLicense」

ユーザーの自動車登録番号を指定します。

「departmentNumber」

ユーザーが所属する部門を示します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「destinationIndicator」

エントリーに関連付けられている国と都市を指定します。これはかつて、公共の電報サービスを提供するのに必要でした。

「displayName」

エントリーを表示するときに使用する推奨のユーザー名を表示します。

「employeeNumber」

その人の従業員番号が含まれます。

「employeeType」

ユーザーの雇用の種類を指定します (たとえば、フルタイム)。

「fax (facsimileTelephoneNumber)」

ユーザーの FAX 番号が含まれています。

「givenName」

そのユーザーの名前が含まれます。

「homePhone」

そのユーザーの自宅の電話番号を示します。

「homePostalAddress」

そのユーザーの自宅の郵送先住所を指定します。

「initials」

そのユーザーのイニシャルを指定します。

「internationalISDNNumber」

エントリーの ISDN 番号を指定します。

「jpegPhoto」

JPG イメージを保存します。

「l (localityName)」

エントリーの市または地理的な場所を指定します。

「labeledURI」

エントリーに関連する URL が含まれています。

「mail」

そのユーザーのメールアドレスが含まれます。

「manager」

person エントリーの直接スパーバイザーの DN (識別名) が含まれます。

「mobile」

そのユーザーの携帯電話番号を指定します。

「o (organizationName)」

エントリーが属する組織を指定します。

「ou (organizationalUnitName)」

エントリーが属する組織単位または部門を指定します。

「pager」

そのユーザーのポケットベル番号を指定します。

「photo」

人物の写真をバイナリー形式で保存します。

「physicalDeliveryOfficeName」

物理的な配送が可能な場所を提供します。

「postOfficeBox」

エントリーの私書箱番号を示します。

「postalAddress」

エントリーのメールアドレスが含まれます。

「postalCode」

米国の郵便番号など、エントリーの郵便番号を示します。

「preferredDeliveryMethod」

ユーザーの連絡方法またはメッセージ配信方法を示します。

「preferredLanguage」

その人が希望する書き言葉または話し言葉を指定します。

「registeredAddress」

受信者が配信を確認する必要がある場合に、編集したドキュメントを受け取るのに使用される住所を指定します。

「roomNumber」

そのユーザーが存在する部屋番号を指定します。

「secretary」

そのユーザーの秘密や管理アシスタントの DN (識別名) が含まれます。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

「st (stateOrProvinceName)」

そのユーザーの所在する州を指定します。

「street」

そのユーザーの物理的な場所の住所を示します。

「telephoneNumber」

エントリーの電話番号を指定します。

「teletexTerminalIdentifier」

そのユーザーのテレテックス端末の識別子を提供します。

「telexNumber」

エントリーに関連付けられているテレックス番号を示します。

「title」

そのユーザーの役職を表示します。

「uid (userID)」

そのユーザーのユーザー ID (通常はログイン ID) が含まれます。

「userCertificate」

ユーザーの証明書をクリアテキストで保存します (使用されていません)。

「userPassword」

エントリーがディレクトリーにバインドできるパスワードを保存します。

「userSMIMECertificate」

S/MIME クライアントで使用できるように、個人の証明書をバイナリー形式で保存します。

「x121Address」

その人の X.121 アドレスを提供します。

「x500UniqueIdentifier」

将来の使用のために予約されています。

5.3.31. inetSubscriber

inetSubscriber オブジェクトクラスは、一般的なユーザーアカウント管理に使用されます。このオブジェクトクラスは Netscape サブスクライバーの相互運用性に対して定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.134

表5.58 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

表5.59 使用できる属性

属性定義

「inetSubscriberAccountId」

加入者を課金システムにリンクする一意の属性が含まれています。

「inetSubscriberChallenge」

ユーザーの身元を確認するために使用される、ある種の質問またはプロンプト、チャレンジフレーズが含まれています。

「inetSubscriberResponse」

チャレンジフレーズの質問への回答が含まれています。

5.3.32. inetUser

inetUser オブジェクトクラスは、加入者サービスを提供するためにエントリーに存在している必要がある補助クラスです。このオブジェクトクラスは Netscape サブスクライバーの相互運用性に対して定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.130

表5.60 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

表5.61 使用できる属性

属性定義

「inetUserHttpURL」

ユーザーに関連付けられた Web アドレスが含まれます。

「inetUserStatus」

ユーザーのステータスを指定します。ステータスは active、inactive、または deleted のいずれかです。

「memberOf」

ユーザーが属するグループ名が含まれます。これは MemberOf プラグインによって動的に管理されます。

「uid (userID)」

そのユーザーのユーザー ID (通常はログイン ID) が含まれます。

「userPassword」

ユーザーがユーザーアカウントへのアクセスに使用できるパスワードを保存します。

5.3.33. ipHost

ipHost オブジェクトクラスは、ホストに関する IP 情報を格納します。このオブジェクトクラスは RFC 2307 に定義されています。

注記

このオブジェクトクラスは、Directory Server の 10rfc2307.ldif で定義されています。更新された RFC 2307 スキーマを使用するには、10rfc2307.ldif ファイルを削除し、/usr/share/dirsrv/data ディレクトリーの 10rfc2307bis.ldif ファイルを /etc/dirsrv/slapd-instance/schema ディレクトリーにコピーします。

上級クラス

top

OID

1.3.6.1.1.1.2.6

表5.62 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーのオブジェクトクラスを定義します。

「cn (commonName)」

デバイスの一般名を指定します。

「ipHostNumber」

デバイスまたはホストの IP アドレスが含まれます。

表5.63 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「l (localityName)」

エントリーの市または地理的な場所を指定します。

「manager」

エントリーのメンテナーまたはスーパーバイザーの DN (識別名) が含まれます。

「o (organizationName)」

デバイスが属する組織を指定します。

「ou (organizationalUnitName)」

デバイスが属する組織単位または部門を指定します。

「owner」

デバイスに対応するユーザーの DN (識別名) を指定します。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

「serialNumber」

デバイスのシリアル番号が含まれます。

5.3.34. ipNetwork

ipNetwork オブジェクトクラスは、ネットワークに関する IP 情報を格納します。このオブジェクトクラスは RFC 2307 に定義されています。

注記

このオブジェクトクラスは、Directory Server の 10rfc2307.ldif で定義されています。更新された RFC 2307 スキーマを使用するには、10rfc2307.ldif ファイルを削除し、/usr/share/dirsrv/data ディレクトリーの 10rfc2307bis.ldif ファイルを /etc/dirsrv/slapd-instance/schema ディレクトリーにコピーします。

上級クラス

top

OID

1.3.6.1.1.1.2.7

表5.64 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーのオブジェクトクラスを定義します。

「cn (commonName)」

デバイスの一般名を指定します。

「ipNetworkNumber」

ネットワークの IP 番号が含まれます。

表5.65 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「l (localityName)」

エントリーの市または地理的な場所を指定します。

「manager」

エントリーのメンテナーまたはスーパーバイザーの DN (識別名) が含まれます。

「ipNetmaskNumber」

ネットワークの IP ネットマスクが含まれます。

5.3.35. ipProtocol

ipProtocol オブジェクトクラスは、IP プロトコルのバージョンを指定します。このオブジェクトクラスは RFC 2307 に定義されています。

注記

このオブジェクトクラスは、Directory Server の 10rfc2307.ldif で定義されています。更新された RFC 2307 スキーマを使用するには、10rfc2307.ldif ファイルを削除し、/usr/share/dirsrv/data ディレクトリーの 10rfc2307bis.ldif ファイルを /etc/dirsrv/slapd-instance/schema ディレクトリーにコピーします。

上級クラス

top

OID

1.3.6.1.1.1.2.4

表5.66 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーのオブジェクトクラスを定義します。

「cn (commonName)」

デバイスの一般名を指定します。

「ipProtocolNumber」

ネットワークの IP プロトコル番号が含まれます。

表5.67 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

5.3.36. ipService

ipService オブジェクトクラスは、IP サービスに関する情報を格納します。このオブジェクトクラスは RFC 2307 に定義されています。

注記

このオブジェクトクラスは、Directory Server の 10rfc2307.ldif で定義されています。更新された RFC 2307 スキーマを使用するには、10rfc2307.ldif ファイルを削除し、/usr/share/dirsrv/data ディレクトリーの 10rfc2307bis.ldif ファイルを /etc/dirsrv/slapd-instance/schema ディレクトリーにコピーします。

上級クラス

top

OID

1.3.6.1.1.1.2.3

表5.68 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーのオブジェクトクラスを定義します。

「cn (commonName)」

デバイスの一般名を指定します。

「ipServicePort」

IP サービスで使用されるポート番号を示します。

「ipServiceProtocol」

サービスの IP プロトコル番号が含まれます。

表5.69 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

5.3.37. labeledURIObject

このオブジェクトクラスを既存のディレクトリーオブジェクトに追加して、URI 値を含めることができます。このオブジェクトクラスを使用しても、必要に応じて、「labeledURI」属性タイプを他のオブジェクトクラスに直接含めることができます。

このオブジェクトクラスは RFC 2079 に定義されています。

上級クラス

top

OID

1.3.6.1.4.1.250.3.15

表5.70 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

表5.71 使用できる属性

属性定義

「labeledURI」

エントリーのオブジェクトに関連する URI を指定します。

5.3.38. locality

locality オブジェクトクラスは、地域または地理的領域を表すエントリーを定義します。

このオブジェクトクラスは RFC 2256 に定義されています。

上級クラス

top

OID

2.5.6.3

表5.72 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

表5.73 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「l (localityName)」

エントリーの市または地理的な場所を指定します。

「searchGuide」

エントリーを検索用にディレクトリーツリーのベースオブジェクトとして使用する場合に、提案した検索条件の情報を指定します。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

「st (stateOrProvinceName)」

地域に関連付けられている州または県を指定します。

「street」

地域に関連付けられている通りと番号を示します。

5.3.39. mailGroup

mailGroup オブジェクトクラスは、グループのメール属性を定義します。このオブジェクトは、Netscape Messaging Server のスキーマで定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.4

表5.74 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

表5.75 使用できる属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「mail」

グループのメールアドレスを保存します。

「mailAlternateAddress」

グループのセカンダリーメールアドレスが含まれます。

「mailHost」

メールサーバーのホスト名が含まれます。

「owner」

グループの対象者の DN (識別名) が含まれます。

5.3.40. mailRecipient

mailRecipient オブジェクトクラスは、ユーザーのメールアカウントを定義します。このオブジェクトは、Netscape Messaging Server のスキーマで定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.3

表5.76 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

表5.77 使用できる属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「mail」

グループのメールアドレスを保存します。

「mailAccessDomain」

ユーザーがメッセージングサーバーにアクセスできるドメインが含まれます。

「mailAlternateAddress」

グループのセカンダリーメールアドレスが含まれます。

「mailAutoReplyMode」

アカウントの自動リプライモードが有効であるかどうかを指定します。

「mailAutoReplyText」

自動返信メールに使用するテキストが含まれます。

「mailDeliveryOption」

メールユーザーに使用するメール配信メカニズムを指定します。

「mailForwardingAddress」

メールユーザーに使用するメール配信メカニズムを指定します。

「mailHost」

メールサーバーのホスト名が含まれます。

「mailMessageStore」

ユーザーのメールボックスの場所を指定します。

「mailProgramDeliveryInfo」

プログラムしたメール配信に使用されるコマンドを指定します。

「mailQuota」

ユーザーのメールボックスに許可されるディスク容量を指定します。

「mailRoutingAddress」

このエントリーのアカウントから別のメッセージングサーバーにメールを転送するときに使用するルーティングアドレスが含まれています。

「multiLineDescription」

複数行にまたがるエントリーのテキスト説明が含まれています。

「uid (userID)」

定義されたアカウントのユーザー ID を指定します。

「userPassword」

エントリーがアカウントにアクセスするために使用するパスワードを保存します。

5.3.41. mepManagedEntry

mepManagedEntry オブジェクトクラスは、マネージドエントリープラグインのインスタンスによって生成されたエントリーを識別します。このオブジェクトクラスは Directory Server に定義されています。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.319

表5.78 使用できる属性

属性定義

「mepManagedBy」

マネージドエントリーに対応する元のエントリーの DN を指定します。

5.3.42. mepOriginEntry

mepOriginEntry オブジェクトクラスは、マネージドエントリープラグインのインスタンスによって監視されるサブツリー内にあり、さらに プラグインによって作成されたマネージドエントリーを含むエントリーを識別します。これが元のエントリーになります。このオブジェクトクラスは Directory Server に定義されています。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.320

表5.79 使用できる属性

属性定義

「mepManagedEntry」

マネージドエントリープラグインインスタンスによって作成され、この元のエントリーに対応するマネージドエントリーの DN を指定します。

5.3.43. mepTemplateEntry

mepTemplateEntry オブジェクトクラスは、マネージドエントリーを作成するためにマネージドエントリープラグインのインスタンスによってテンプレートとして使用されるエントリーを識別します。このオブジェクトクラスは Directory Server に定義されています。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.321

表5.80 使用できる属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「mepMappedAttr」

プラグインは、元のエントリーから取得した値で管理エントリーの属性を作成するために使用する属性とトークンのペアが含まれます。

「mepRDNAttr」

管理エントリーで naming 属性として使用する属性を指定します。

「mepStaticAttr」

管理エントリーに指定された値とともに使用される属性と値のペアが含まれます。

5.3.44. netscapeCertificateServer

netscapeCertificateServer オブジェクトクラスは、Netscape 証明書サーバーに関する情報を格納します。このオブジェクトは、Netscape 証明書管理システムのスキーマで定義されています。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.18

表5.81 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

5.3.45. netscapeDirectoryServer

netscapeDirectoryServer オブジェクトクラスは、Directory Server インスタンスに関する情報を格納します。このオブジェクトは Netscape Directory Server のスキーマで定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.23

表5.82 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

5.3.46. NetscapeLinkedOrganization

NetscapeLinkedOrganization は、補助オブジェクトクラスです。このオブジェクトは、Netscape サーバースイートのスキーマで定義されています。

上級クラス

top

OID

1.3.6.1.4.1.1466.101.120.141

表5.83 使用できる属性

属性定義

「parentOrganization」

サーバースイート用に定義されたリンクされた組織の親組織を識別します。

5.3.47. netscapeMachineData

netscapeMachineData オブジェクトクラスは、マシンデータとマシン以外のデータを区別します。このオブジェクトは Netscape Directory Server のスキーマで定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.32

5.3.48. NetscapePreferences

NetscapePreferences は、ユーザー設定を格納する補助オブジェクトクラスです。このオブジェクトは Netscape によって定義されています。

上級クラス

top

OID

1.3.6.1.4.1.1466.101.120.142

表5.84 必要な属性

属性定義

「preferredLanguage」

その人が希望する書き言葉または話し言葉を指定します。

「preferredLocale」

ユーザーの希望のロケールを指定します。ロケール設定は、日付形式や通貨などの文化または国の設定を定義します。

「preferredTimeZone」

その人の好みのタイムゾーンを示します。

5.3.49. netscapeReversiblePasswordObject

netscapeReversiblePasswordObject は、パスワードを格納するための補助オブジェクトクラスです。このオブジェクトは、NetscapeWeb サーバーのスキーマで定義されています。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.154

表5.85 使用できる属性

属性定義

「netscapeReversiblePassword」

HTTP ダイジェスト/MD5 認証に使用されるパスワードが含まれています。

5.3.50. netscapeServer

netscapeServer オブジェクトクラスには、Netscape サーバーとそのインストールに関するインスタンス固有の情報が含まれています。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.10

表5.86 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.87 使用できる属性

属性定義

「administratorContactInfo」

サーバー管理者の連絡先情報が含まれています。

「adminUrl」

インスタンスが使用する管理サーバーの URL が含まれます。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「installationTimeStamp」

サーバーインスタンスがインストールされた時間が含まれます。

「serverHostName」

Directory Server インスタンスが実行しているサーバーのホスト名が含まれます。

「serverProductName」

サーバータイプの製品名が含まれます。

「serverRoot」

サーバー製品がインストールされている最上位ディレクトリーを指定します。

「serverVersionNumber」

製品のバージョン番号が含まれています。

「userPassword」

エントリーがディレクトリーにバインドできるパスワードを保存します。

5.3.51. netscapeWebServer

netscapeWebServer オブジェクトクラスは、インストールされている Netscape Web サーバーを識別します。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.29

表5.88 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「nsServerID」

サーバーの名前または ID が含まれます。

表5.89 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「nsServerPort」

サーバーのポート番号が含まれます。

5.3.52. newPilotPerson

newPilotPerson オブジェクトクラスは、person のサブクラスであり、person オブジェクトクラスのエントリーに追加の属性を割り当てることができます。このオブジェクトクラスは、person オブジェクトクラスから 「cn (commonName)」 属性および 「sn (surname)」 属性を継承します。

このオブジェクトクラスは、Internet White Pages Pilot で定義されています。

上級クラス

person

OID

0.9.2342.19200300.100.4.4

表5.90 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「sn (surname)」

ユーザーの姓を指定します。

表5.91 使用できる属性

属性定義

「businessCategory」

エントリーが従事しているビジネスの種類を示します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「drink (favouriteDrink)」

ユーザーの好きな飲み物を指定します。

「homePhone」

そのユーザーの自宅の電話番号を示します。

「homePostalAddress」

そのユーザーの自宅の郵送先住所を指定します。

「janetMailbox」

ユーザーのメールアドレスを指定します。これは主に、英国または RFC822 メールアドレスを使用しない組織で使用するためのものです。

「mail」

そのユーザーのメールアドレスが含まれます。

「mailPreferenceOption」

メーリングリスト (電子的または物理的) に自分の名前を追加するかどうか、ユーザーの希望を指定します。

「mobile」

そのユーザーの携帯電話番号を指定します。

「organizationalStatus」

ユーザーの職務に共通する職種を示します。

「otherMailbox」

X.400 および RFC822 以外の電子メールボックスタイプの値が含まれています。

「pager」

そのユーザーのポケットベル番号を指定します。

「personalSignature」

個人の署名ファイルが含まれています。

「personalTitle」

ユーザーの敬称を指定します。

「preferredDeliveryMethod」

ユーザーの連絡方法またはメッセージ配信方法を示します。

「roomNumber」

そのユーザーが存在する部屋番号を指定します。

「secretary」

そのユーザーの秘密や管理アシスタントの DN (識別名) が含まれます。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

「telephoneNumber」

エントリーの電話番号を指定します。

「uid (userID)」

そのユーザーのユーザー ID (通常はログイン ID) が含まれます。

「userClass」

このエントリーのコンピューターユーザーのタイプを説明します。

「userPassword」

エントリーがディレクトリーにバインドできるパスワードを保存します。

5.3.53. nisMap

このオブジェクトクラスは NIS マップを指します。

このオブジェクトクラスは RFC 2307 で定義され、LDAP をネットワーク情報サービスとして使用するオブジェクトクラスおよび属性を定義します。

注記

このオブジェクトクラスは、Directory Server の 10rfc2307.ldif で定義されています。更新された RFC 2307 スキーマを使用するには、10rfc2307.ldif ファイルを削除し、/usr/share/dirsrv/data ディレクトリーの 10rfc2307bis.ldif ファイルを /etc/dirsrv/slapd-instance/schema ディレクトリーにコピーします。

上級クラス

top

OID

1.3.6.1.1.1.2.13

表5.92 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「nisMapName」

NIS マップ名が含まれます。

表5.93 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

5.3.54. nisNetgroup

このオブジェクトクラスには、NIS ドメイン内で使用されるネットグループが含まれています。このオブジェクトクラスを追加すると、管理者はネットグループを使用して NIS でのログインとサービス認証を制御できます。

このオブジェクトクラスは RFC 2307 で定義され、LDAP をネットワーク情報サービスとして使用するオブジェクトクラスおよび属性を定義します。

注記

このオブジェクトクラスは、Directory Server の 10rfc2307.ldif で定義されています。更新された RFC 2307 スキーマを使用するには、10rfc2307.ldif ファイルを削除し、/usr/share/dirsrv/data ディレクトリーの 10rfc2307bis.ldif ファイルを /etc/dirsrv/slapd-instance/schema ディレクトリーにコピーします。

上級クラス

top

OID

1.3.6.1.1.1.2.8

表5.94 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.95 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「memberNisNetgroup」

マージ netgroup の名前をリスト表示することで、別の netgroup の属性値を現在の値にマージします。

「nisNetgroupTriple」

ユーザー名 (,bobby,example.com) またはマシン名 (shellserver1,,example.com) が含まれます。

5.3.55. nisObject

このオブジェクトクラスには、NIS ドメイン内のオブジェクトに関する情報が含まれています。

このオブジェクトクラスは RFC 2307 で定義され、LDAP をネットワーク情報サービスとして使用するオブジェクトクラスおよび属性を定義します。

注記

このオブジェクトクラスは、Directory Server の 10rfc2307.ldif で定義されています。更新された RFC 2307 スキーマを使用するには、10rfc2307.ldif ファイルを削除し、/usr/share/dirsrv/data ディレクトリーの 10rfc2307bis.ldif ファイルを /etc/dirsrv/slapd-instance/schema ディレクトリーにコピーします。

上級クラス

top

OID

1.3.6.1.1.1.2.10

表5.96 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「NisMapEntry」

NIS マップエントリーを識別します。

「nisMapName」

NIS マップの名前が含まれています。

表5.97 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

5.3.56. nsAdminConfig

このオブジェクトクラスは管理サーバーの設定パラメーターを保存します。このオブジェクトは管理サービスに対して定義されます。

上級クラス

nsConfig

OID

nsAdminConfig-oid

表5.98 使用できる属性

属性定義

「nsAdminAccessAddresses」

管理サーバーの IP アドレスを識別します。

「nsAdminAccessHosts」

管理サーバーのホスト名またはホスト名のリストが含まれます。

「nsAdminCacheLifetime」

キャッシュタイムアウト期間の長さに注意してください。

「nsAdminCgiWaitPid」

サーバーが待機している CGI プロセスの PID が含まれます。

「nsAdminEnableEnduser」

管理サーバーの Web サービスページへのエンドユーザーアクセスを許可するか禁止するかを設定します。

「nsAdminOneACLDir」

管理サーバーのローカル ACL ディレクトリーのパスが含まれます。

「nsAdminUsers」

管理者ユーザー情報を含むファイルを指します。

5.3.57. nsAdminConsoleUser

このオブジェクトクラスは管理サーバーの設定パラメーターを保存します。このオブジェクトは管理サービスに対して定義されます。

上級クラス

top

OID

nsAdminConsoleUser-oid

表5.99 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.100 使用できる属性

属性定義

「nsPreference」

コンソール設定の設定情報を格納します。

5.3.58. nsAdminDomain

このオブジェクトクラスは、管理コンソールにアクセスするためのユーザー情報を格納します。このオブジェクトは管理サービスに対して定義されます。

上級クラス

organizationalUnit

OID

nsAdminDomain-oid

表5.101 使用できる属性

属性定義

「nsAdminDomainName」

サーバーの管理ドメインを識別します。

5.3.59. nsAdminGlobalParameters

このオブジェクトクラスは管理サーバーの設定パラメーターを保存します。このオブジェクトは管理サービスに対して定義されます。

上級クラス

top

OID

nsAdminGlobalParameters-oid

表5.102 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.103 使用できる属性

属性定義

「nsAdminEndUserHTMLIndex」

HTML インデックスページへのエンドユーザーアクセスを許可するか禁止するかを設定します。

「nsNickName」

アプリケーションのニックネームを指定します。

5.3.60. nsAdminGroup

このオブジェクトクラスは、管理者ユーザーのグループ情報を管理サーバーに格納します。このオブジェクトは管理サービスに対して定義されます。

上級クラス

top

OID

nsAdminGroup-oid

表5.104 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.105 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「nsAdminGroupName」

管理者グループの名前が含まれます。

「nsAdminSIEDN」

管理サーバーインスタンスのサーバーインスタンスエントリー (SIE) の DN を表示します。

「nsConfigRoot」

管理サーバーインスタンスの設定ディレクトリーへの完全パスを指定します。

5.3.61. nsAdminObject

このオブジェクトクラスには、タスクなど、管理サーバーによって使用されるオブジェクトに関する情報が含まれています。このオブジェクトは管理サービスに対して定義されます。

上級クラス

top

OID

nsAdminObject-oid

表5.106 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.107 使用できる属性

属性定義

「nsClassname」

管理サーバーのタスクまたはリソースエディターに関連付けられているクラス名が含まれます。

「nsJarfilename」

管理サーバーコンソールがオブジェクトへのアクセスに使用する JAR ファイルの名前を指定します。

5.3.62. nsAdminResourceEditorExtension

このオブジェクトクラスには、コンソールリソースエディターで使用される拡張機能が含まれています。このオブジェクトは管理サービスに対して定義されます。

上級クラス

nsAdminObject

OID

nsAdminResourceEditorExtension-oid

表5.108 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.109 使用できる属性

属性定義

「nsAdminAccountInfo」

管理サーバーアカウントに関する情報が含まれています。

「nsDeleteclassname」

削除するクラスの名前が含まれます。

5.3.63. nsAdminServer

このオブジェクトクラスは、管理サーバーインスタンスを定義します。このオブジェクトは管理サービスに対して定義されます。

上級クラス

top

OID

nsAdminServer-oid

表5.110 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「nsServerID」

slapd-example などの Directory Server ID が含まれます。

表5.111 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

5.3.64. nsAIMpresence

nsAIMpresence は、AOL インスタンスメッセージングアカウントのステータスを定義する補助オブジェクトクラスです。このオブジェクトは Directory Server に対して定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.300

表5.112 使用できる属性

属性定義

「nsAIMid」

エントリーの AIM ユーザー ID が含まれています。

「nsAIMStatusGraphic」

AIM アカウントのステータスを示すグラフィックイメージへのポインターが含まれています。

「nsAIMStatusText」

AIM アカウントのステータスを示すテキストが含まれています。

5.3.65. nsApplication

nsApplication は、アプリケーションまたはサーバーのエントリーを定義します。これは Netscape によって定義されています。

上級クラス

top

OID

nsApplication-oid

表5.113 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーのオブジェクトクラスを定義します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.114 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「installationTimeStamp」

サーバーインスタンスがインストールされた時間が含まれます。

「nsBuildNumber」

サーバーインスタンスのビルド番号が含まれます。

「nsBuildSecurity」

ビルドに使用されるセキュリティーのレベルが含まれます。

「nsExpirationDate」

アプリケーションのライセンスの有効期限が切れる日付が含まれます。

「nsInstalledLocation」

バージョン 7.1 以前のサーバーの場合に、サーバーのインストールディレクトリーを表示します。

「nsLdapSchemaVersion」

Directory Server が使用する LDAP スキーマファイルのバージョンを示します。

「nsNickName」

アプリケーションのニックネームを指定します。

「nsProductName」

サーバー製品の名前を示します。

「nsProductVersion」

サーバー製品のバージョン番号を表示します。

「nsRevisionNumber」

製品のリビジョン番号 (マイナーバージョン) が含まれています。

「nsSerialNumber」

サーバー製品に割り当てられたシリアル番号を指定します。

「nsServerMigrationClassname」

サーバーインスタンスの移行に使用するクラスを指定します。

「nsServerCreationClassname」

サーバーインスタンスの作成に使用するクラスを指定します。

「nsVendor」

サーバーを設計したベンダーの名前が含まれます。

5.3.66. nsCertificateServer

nsCertificateServer オブジェクトクラスは、Red Hat Certificate System インスタンスに関する情報を格納します。このオブジェクトは、証明書システムのスキーマで定義されています。

上級クラス

top

OID

nsCertificateServer-oid

表5.115 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「nsServerID」

サーバーの名前または ID が含まれます。

表5.116 使用できる属性

属性定義

「nsCertConfig」

Red Hat Certificate System インスタンスの設定が含まれています。

「nsServerPort」

サーバーのポート番号が含まれます。

「serverHostName」

Directory Server インスタンスが実行しているサーバーのホスト名が含まれます。

5.3.67. nsComplexRoleDefinition

定義では、単純なロール以外のロールは、複雑なロールとなります。

このオブジェクトクラスは Directory Server で定義されます。

上級クラス

nsRoleDefinition

OID

2.16.840.1.113730.3.2.95

表5.117 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

表5.118 使用できる属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

5.3.68. nsContainer

一部のエントリーは特定のエンティティーを定義しませんが、類似または関連する子エントリーの親エントリーとしてディレクトリーツリー内に定義されたスペースを作成します。これらは コンテナーエントリー であり、nsContainer オブジェクトクラスによって識別されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.104

表5.119 必要な属性

属性定義

objectClass

エントリーのオブジェクトクラスを定義します。

cn

エントリーの共通名を指定します。

5.3.69. nsCustomView

nsCustomView オブジェクトクラスは、Directory Server コンソールでの Directory Server データのカスタムビューに関する情報を定義します。これは管理サービスに対して定義されます。

上級クラス

nsAdminObject

OID

nsCustomView-oid

表5.120 使用できる属性

属性定義

「nsDisplayName」

カスタムビュー設定プロファイルの名前が含まれます。

5.3.70. nsDefaultObjectClasses

nsDefaultObjectClasses は、ディレクトリー内に特定のタイプのオブジェクトの新規作成時に使用するデフォルトのオブジェクトクラスを設定します。これは管理サービスに対して定義されます。

上級クラス

top

OID

nsDefaultObjectClasses-oid

表5.121 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーのオブジェクトクラスを定義します。

「cn (commonName)」

デバイスの一般名を指定します。

表5.122 使用できる属性

属性定義

「nsDefaultObjectClass」

デフォルトでオブジェクトタイプに割り当てるオブジェクトクラスが含まれます。

5.3.71. nsDirectoryInfo

nsDirectoryInfo には、ディレクトリーインスタンスに関する情報が含まれています。これは管理サービスに対して定義されます。

上級クラス

top

OID

nsDirectoryInfo-oid

表5.123 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーのオブジェクトクラスを定義します。

「cn (commonName)」

デバイスの一般名を指定します。

表5.124 使用できる属性

属性定義

「nsBindDN」

サーバーインスタンスエントリーのサーバーに対して定義されたバインド DN が含まれます。

「nsBindPassword」

SIE にバインドアイデンティティーのパスワードが含まれます。

「nsDirectoryFailoverList」

nsDirectoryURL のインスタンスが使用できない場合にフェイルオーバーサポートに使用する他の Directory Server インスタンスの URL のリストが含まれています。

「nsDirectoryInfoRef」

ディレクトリー内の識別名 (DN) への参照が含まれています。

「nsDirectoryURL」

Directory Server インスタンスにアクセスするための URL が含まれています。

5.3.72. nsDirectoryServer

nsDirectoryServer は、Directory Server インスタンスの定義オブジェクトクラスです。これは、Directory Server に対して定義されています。

上級クラス

top

OID

nsDirectoryServer-oid

表5.125 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーのオブジェクトクラスを定義します。

「nsServerID」

サーバーの名前または ID が含まれます。

表5.126 使用できる属性

属性定義

「nsBaseDN」

サーバーインスタンスのベース DN が含まれます。

「nsBindDN」

サーバーインスタンスエントリーのサーバーに対して定義されたバインド DN が含まれます。

「nsBindPassword」

SIE にバインドアイデンティティーのパスワードが含まれます。

「nsSecureServerPort」

サーバーの TLS ポート番号が含まれます。

「nsServerPort」

サーバーのポート番号が含まれます。

「serverHostName」

Directory Server インスタンスが実行しているサーバーのホスト名が含まれます。

5.3.73. nsFilteredRoleDefinition

nsFilteredRoleDefinition オブジェクトクラスは、各エントリーに含まれる属性に応じて、エントリーがロールに割り当てられる方法を定義します。

このオブジェクトクラスは Directory Server に定義されています。

上級クラス

nsComplexRoleDefinition

OID

2.16.840.1.113730.3.2.97

表5.127 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「nsRoleFilter」

フィルターされたロールのエントリーを識別するために使用されるフィルターを指定します。

表5.128 使用できる属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

5.3.74. nsGlobalParameters

nsGlobalParameters オブジェクトクラスには、グローバルプリファレンス設定が含まれています。

このオブジェクトクラスは Administrative Services で定義されます。

上級クラス

top

OID

nsGlobalParameters-oid

表5.129 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.130 使用できる属性

属性定義

「nsGroupRDNComponent」

グループエントリーの RDN で使用されるデフォルトの属性タイプを定義します。

「nsUniqueAttribute」

設定で一意の属性を定義します。

「nsUserIDFormat」

givenname 属性と sn 属性からユーザー ID を生成するための形式を設定します。

「nsUserRDNComponent」

ユーザー DN のネーミングコンポーネントとして使用する属性タイプを設定します。

nsNYR

使用されていません。

nsWellKnownJarfiles

使用されていません。

5.3.75. nsHost

nsHost オブジェクトクラスは、サーバーホストに関する情報を格納します。

このオブジェクトクラスは Administrative Services で定義されます。

上級クラス

top

OID

nsHost-oid

表5.131 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.132 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「l (localityName)」

エントリーの市または地理的な場所を指定します。

「nsHardwarePlatform」

Directory Server インスタンスが実行されているホストのハードウェアプラットフォームを識別します。これは、uname -m を実行するのと同じ情報です。

「nsHostLocation」

サーバーホストの場所を示します。

「nsOsVersion」

サーバーホストのオペレーティングシステムバージョンが含まれます。

「serverHostName」

Directory Server インスタンスが実行しているサーバーのホスト名が含まれます。

5.3.76. nsICQpresence

nsICQpresence は、ICQ メッセージングアカウントのステータスを定義する補助オブジェクトクラスです。このオブジェクトは Directory Server に対して定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.301

表5.133 使用できる属性

属性定義

「nsICQid」

エントリーの ICQ ユーザー ID が含まれています。

「nsICQStatusGraphic」

ICQ アカウントのステータスを示すグラフィックイメージへのポインターが含まれています。

「nsICQStatusText」

ICQ アカウントのステータスを示すテキストが含まれています。

5.3.77. nsLicenseUser

nsLicenseUser オブジェクトクラスは、クライアントごとにライセンスが付与されているサーバーのライセンスを追跡します。nsLicenseUser は、inetOrgPerson オブジェクトクラスで使用することを目的としています。このオブジェクトクラスの内容は、管理サーバーの ユーザーとグループ 領域から管理できます。

このオブジェクトクラスは、管理サーバースキーマで定義されています。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.7

表5.134 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

表5.135 使用できる属性

属性定義

「nsLicensedFor」

ユーザーが使用を許可されているサーバーを識別します。

「nsLicenseEndTime」

将来の使用のために予約されています。

「nsLicenseStartTime」

将来の使用のために予約されています。

5.3.78. nsManagedRoleDefinition

nsManagedRoleDefinition オブジェクトクラスは、明示的に列挙されたメンバーリストへのロールのメンバー割り当てを指定します。

このオブジェクトクラスは Directory Server に定義されています。

上級クラス

nsComplexRoleDefinition

OID

2.16.840.1.113730.3.2.96

表5.136 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

表5.137 使用できる属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

5.3.79. nsMessagingServerUser

nsICQpresence は、メッセージングサーバーユーザーを記述する補助オブジェクトクラスです。このオブジェクトクラスは Netscape Messaging Server に定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.113730.3.2.37

表5.138 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーのオブジェクトクラスを指定します。

表5.139 使用できる属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「mailAccessDomain」

ユーザーがメッセージングサーバーにアクセスできるドメインが含まれます。

「mailAlternateAddress」

グループのセカンダリーメールアドレスが含まれます。

「mailAutoReplyMode」

アカウントの自動リプライモードが有効であるかどうかを指定します。

「mailAutoReplyText」

自動返信メールに使用するテキストが含まれます。

「mailDeliveryOption」

メールユーザーに使用するメール配信メカニズムを指定します。

「mailForwardingAddress」

メールユーザーに使用するメール配信メカニズムを指定します。

「mailMessageStore」

ユーザーのメールボックスの場所を指定します。

「mailProgramDeliveryInfo」

プログラムしたメール配信に使用されるコマンドを指定します。

「mailQuota」

ユーザーのメールボックスに許可されるディスク容量を指定します。

「nsmsgDisallowAccess」

ユーザーが使用できるメールプロトコルに制限を設定します。

「nsmsgNumMsgQuota」

ユーザーのメールボックスに許可されるメッセージの数を指定します。

「nswmExtendedUserPrefs」

ユーザーの拡張設定を保存します。

「vacationEndDate」

休暇期間の終了日が含まれます。

「vacationStartDate」

休暇期間の開始日が含まれます。

5.3.80. nsMSNpresence

nsMSNpresence は、MSN インスタンスメッセージングアカウントのステータスを定義する補助オブジェクトクラスです。このオブジェクトは Directory Server に対して定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.303

表5.140 使用できる属性

属性定義

「nsMSNid」

エントリーの MSN ユーザー ID が含まれます。

5.3.81. nsNestedRoleDefinition

nsNestedRoleDefinition オブジェクトクラスは、任意のタイプの 1 つ以上のロールが、ロール内のメンバーとして含まれることを指定します。

このオブジェクトクラスは Directory Server に定義されています。

上級クラス

nsComplexRoleDefinition

OID

2.16.840.1.113730.3.2.98

表5.141 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「nsRoleDn」

エントリーに割り当てられるロールを指定します。

表5.142 使用できる属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

5.3.82. nsResourceRef

nsNestedRoleDefinition オブジェクトクラスは、リソース参照を設定します。

このオブジェクトクラスは、管理サービスで定義されています。

上級クラス

top

OID

nsResourceRef-oid

表5.143 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.144 使用できる属性

属性定義

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

5.3.83. nsRoleDefinition

すべてのロール定義オブジェクトクラスは、nsRoleDefinition オブジェクトクラスから継承されます。

このオブジェクトクラスは Directory Server で定義されます。

上級クラス

LDAPsubentry

OID

2.16.840.1.113730.3.2.93

表5.145 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

表5.146 使用できる属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

5.3.84. nsSimpleRoleDefinition

このオブジェクトクラスを含むロールは、柔軟性が意図的に制限されているため、単純なロールと呼ばれます。これにより、次のことが容易になります。

  • ロールのメンバーを列挙する。
  • 特定のエントリーに特定のロールが割り当てられているどうかを判断する。
  • 特定のエントリーが持つすべてのロールを列挙する。
  • 特定のエントリーに特定のロールを割り当てる。
  • 特定のエントリーから特定のロールを削除する

このオブジェクトクラスは Directory Server で定義されます。

上級クラス

nsRoleDefinition

OID

2.16.840.1.113730.3.2.94

表5.147 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

表5.148 使用できる属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

5.3.85. nsSNMP

このオブジェクトクラスは、Directory Server が使用する SNMP プラグインオブジェクトの設定を定義します。

このオブジェクトクラスは Directory Server に定義されています。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.41

表5.149 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「nsSNMPEnabled」

Directory Server インスタンスに対して SNMP を有効にするかどうかを設定します。

表5.150 使用できる属性

属性定義

「nsSNMPContact」

SNMP エージェントにより渡される連絡先情報が含まれています。

「nsSNMPDescription」

SNMP 設定のテキスト説明が含まれています。

「nsSNMPLocation」

SNMP エージェントのロケーション情報または設定が含まれています。

「nsSNMPMasterHost」

SNMP マスターエージェントが配置されているサーバーのホスト名が含まれます。

「nsSNMPMasterPort」

SNMP サブエージェントにアクセスするためのポートが含まれています。

「nsSNMPOrganization」

SNMP サービスで渡される組織名または情報が含まれます。

5.3.86. nsTask

このオブジェクトクラスは、Directory Server によって実行されるタスクの設定を定義します。

このオブジェクトクラスは Administrative Services に対して定義されます。

上級クラス

top

OID

nsTask-oid

表5.151 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.152 使用できる属性

属性定義

「nsExecRef」

タスクを実行するプログラムへの参照が含まれます。

「nsHelpRef」

タスクウィンドウに関連付けられたオンライン (HTML) ヘルプファイルへの参照が含まれます。

「nsLogSuppress」

タスクのロギングを抑制するかどうかを設定します。

「nsTaskLabel」

コンソールのタスクに関連付けられたラベルが含まれます。

5.3.87. nsTaskGroup

このオブジェクトクラスは、コンソール内のタスクのグループの情報を定義します。

このオブジェクトクラスは Administrative Services に対して定義されます。

上級クラス

top

OID

nsTaskGroup-oid

表5.153 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.154 使用できる属性

属性定義

「nsTaskLabel」

コンソールのタスクに関連付けられたラベルが含まれます。

5.3.88. nsTopologyCustomView

このオブジェクトクラスは、コンソールのプロファイルに使用されるトポロジービューを設定します。

このオブジェクトクラスは Administrative Services に対して定義されます。

上級クラス

nsCustomView

OID

nsTopologyCustomView-oid

表5.155 必要な属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.156 使用できる属性

属性定義

「nsViewConfiguration」

コンソールで使用するビュー設定が含まれています。

5.3.89. nsTopologyPlugin

このオブジェクトクラスは、コンソールでのビュー設定に使用されるトポロジープラグインを設定します。

このオブジェクトクラスは Administrative Services に対して定義されます。

上級クラス

nsAdminObject

OID

nsTopologyPlugin-oid

5.3.90. nsValueItem

このオブジェクトクラスは、値アイテムのオブジェクト設定を定義します。これは、エントリーの値タイプに依存する情報を指定するために使用されます。値項目は、バイナリー文字列や、大文字と小文字を区別する文字列など、エントリー属性で使用可能な属性値の構文に関連しています。

このオブジェクトクラスは、Netscape Servers-Value Item で定義されています。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.45

表5.157 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.158 使用できる属性

属性定義

「nsValueBin」

バイナリー値タイプに関連する情報または操作が含まれています。

「nsValueCES」

大文字と小文字を区別する文字列 (CES) の値の型に関連する情報または操作が含まれます。

「nsValueCIS」

大文字と小文字を区別しない (CIS) 値の型に関連する情報または操作が含まれます。

「nsValueDefault」

属性または設定パラメーターに使用するデフォルト値のタイプを設定します。

「nsValueDescription」

値項目設定のテキスト説明を指定します。

「nsValueDN」

DN 値タイプに関連する情報または操作が含まれています。

「nsValueFlags」

値アイテムオブジェクトのフラグを設定します。

「nsValueHelpURL」

値アイテムオブジェクトに関連付けられたオンライン (HTML) ヘルプファイルへの参照が含まれています。

「nsValueInt」

整数値型に関連する情報または操作が含まれています。

「nsValueSyntax」

値アイテムオブジェクトに使用する構文を定義します。

「nsValueTel」

電話の文字列値のタイプに関連する情報または操作が含まれています。

「nsValueType」

適用する値のタイプを設定します。

5.3.91. nsView

このオブジェクトクラスは、ディレクトリーツリーのビューエントリーに使用されます。

このオブジェクトクラスは Directory Server に定義されています。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.304

表5.159 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.160 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「nsViewFilter」

ビュープラグインで使用されるフィルターを識別します。

5.3.92. nsYIMpresence

nsYIMpresence は、Yahoo インスタンスメッセージングアカウントのステータスを定義する補助オブジェクトクラスです。このオブジェクトは Directory Server に対して定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.302

表5.161 使用できる属性

属性定義

「nsYIMid」

エントリーの Yahoo ユーザー ID が含まれます。

「nsYIMStatusGraphic」

Yahoo アカウントのステータスを示すグラフィックイメージへのポインターが含まれています。

「nsYIMStatusText」

Yahoo アカウントのステータスを示すテキストが含まれています。

5.3.93. ntGroup

ntGroup オブジェクトクラスは、Active Directory サーバーに格納されているグループエントリーのデータを保持します。いくつかの Directory Server 属性は、Windows グループ属性に直接対応するか、一致するようにマップされます。Windows Server グループと同期する新しいグループを Directory Server に作成すると、Directory Server 属性が Windows エントリーに割り当てられます。これらの属性は、いずれかのディレクトリーサービスでエントリーに追加、変更、または削除できます。

このオブジェクトクラスは Netscape NT Synchronization で定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.9

表5.162 必要なオブジェクトクラス

オブジェクトクラス定義

「mailGroup」

メール 属性を Windows グループと Directory Server グループ間で同期できるようにします。

表5.163 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「ntUserDomainId」

グループアカウントの Windows ドメインログイン ID が含まれます。

表5.164 使用できる属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの一般的な名前を指定します。これは Windows の name フィールドに対応します。

「description」

エントリーのテキストの説明を指定します。Windows の comment フィールドに対応します。

「l (localityName)」

エントリーの市または地理的な場所を指定します。

「member」

グループのメンバーを指定します。

「ntGroupCreateNewGroup」

Directory Server でエントリーを作成するときに Windows アカウントを作成するかどうかを指定します。

「ntGroupDeleteGroup」

Directory Server でエントリーが削除されたときに Windows アカウントを削除するかどうかを指定します。

「ntGroupDomainId」

グループのドメイン ID 文字列を提供します。

「ntGroupType」

エントリーがどの種類の Windows ドメイングループであるかを定義します。

「ntUniqueId」

サーバーが操作と識別に使用する、生成された ID 番号が含まれます。

「ou (organizationalUnitName)」

エントリーが属する組織単位または部門を指定します。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

5.3.94. ntUser

ntUser エントリーは、Active Directory サーバーに格納されているユーザーエントリーのデータを保持します。いくつかの Directory Server 属性は、Windows ユーザーアカウントフィールドに直接対応するか、一致するようにマップされます。Windows Server と同期する新しい個人エントリーを Directory Server に作成すると、Directory Server の属性が Windows ユーザーアカウントフィールドに割り当てられます。これらの属性は、いずれかのディレクトリーサービスでエントリーに追加、変更、または削除できます。

このオブジェクトクラスは Netscape NT Synchronization で定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.8

表5.165 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの一般的な名前を指定します。これは Windows の name フィールドに対応します。

「ntUserDomainId」

ユーザーアカウントの Windows ドメインログイン ID が含まれます。

表5.166 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキストの説明を指定します。Windows の comment フィールドに対応します。

「destinationIndicator」

エントリーに関連付けられている国と都市を指定します。これはかつて、公共の電報サービスを提供するのに必要でした。

「fax (facsimileTelephoneNumber)」

ユーザーの FAX 番号を指定します。

「givenName」

そのユーザーの名前が含まれます。

「homePhone」

そのユーザーの自宅の電話番号を示します。

「homePostalAddress」

そのユーザーの自宅の郵送先住所を指定します。

「initials」

そのユーザーのイニシャルを指定します。

「l (localityName)」

エントリーの市または地理的な場所を指定します。

「mail」

そのユーザーのメールアドレスが含まれます。

「manager」

person エントリーの直接スパーバイザーの DN (識別名) が含まれます。

「mobile」

そのユーザーの携帯電話番号を指定します。

「ntUserAcctExpires」

ユーザーの Windows アカウントの有効期限を識別します。

「ntUserCodePage」

ユーザーのコードページに移動します。

「ntUserCreateNewAccount」

このエントリーを Directory Server で作成するときに、Windows アカウントを作成するかどうかを指定します。

「ntUserDeleteAccount」

Directory Server でこのエントリーを削除するときに、Windows アカウントを削除するかどうかを指定します。

「ntUserHomeDir」

ユーザーのホームディレクトリーへのパスを指定します。

「ntUserLastLogoff」

Windows Server からユーザーが最後にログオフした時間を示します。

「ntUserLastLogon」

ユーザーが最後に Windows Server にログオンした時刻を示します。

「ntUserMaxStorage」

Windows Server でユーザーが使用できる最大ディスク容量を表示します。

「ntUserParms」

アプリケーションで使用するために予約されている Unicode 文字列が含まれています。

「ntUserProfile」

ユーザーの Windows プロファイルへのパスが含まれます。

「ntUserScriptPath」

ユーザーの Windows ログインスクリプトへのパスが含まれます。

「ntUserWorkstations」

ユーザーが Windows ドメインにログインできる Windows ワークステーションのリストが含まれます。

「o (organizationName)」

エントリーが属する組織を指定します。

「ou (organizationalUnitName)」

エントリーが属する組織単位または部門を指定します。

「pager」

そのユーザーのポケットベル番号を指定します。

「postalAddress」

エントリーのメールアドレスが含まれます。

「postalCode」

米国の郵便番号など、エントリーの郵便番号を示します。

「postOfficeBox」

エントリーの私書箱番号を示します。

「registeredAddress」

受信者が配信を確認する必要がある場合に、編集したドキュメントを受け取るのに使用される住所を指定します。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

「sn (surname)」

ユーザーの姓を指定します。

「st (stateOrProvinceName)」

ユーザーのいる州を指定します。

「street」

ユーザーの物理的な場所の番地と住所を示します。

「telephoneNumber」

エントリーの電話番号を指定します。

「teletexTerminalIdentifier」

そのユーザーのテレテックス端末の識別子を提供します。

「telexNumber」

エントリーに関連付けられているテレックス番号を示します。

「title」

そのユーザーの役職を表示します。

「userCertificate」

ユーザーの証明書をクリアテキストで保存します (使用されていません)。

「x121Address」

エントリーの X.121 アドレスを指定します。

5.3.95. oncRpc

oncRpc オブジェクトクラスは、Open Network Computing Remote Procedure Call (ONC RPC) の抽象化を定義します。このオブジェクトクラスは RFC 2307 に定義されています。

注記

このオブジェクトクラスは、Directory Server の 10rfc2307.ldif で定義されています。更新された RFC 2307 スキーマを使用するには、10rfc2307.ldif ファイルを削除し、/usr/share/dirsrv/data ディレクトリーの 10rfc2307bis.ldif ファイルを /etc/dirsrv/slapd-instance/schema ディレクトリーにコピーします。

上級クラス

top

OID

1.3.6.1.1.1.2.5

表5.167 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーのオブジェクトクラスを定義します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「oncRpcNumber」

RPC マップの一部を含み、UNIXRPC の RPC 番号を格納します。

表5.168 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

5.3.96. 組織

organization 属性は、組織を表すエントリーを定義します。組織は通常、大企業またはエンタープライズ内の大規模で比較的静的なグループであると見なされます。

このオブジェクトクラスは RFC 2256 に定義されています。

上級クラス

top

OID

2.5.6.4

表5.169 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「o (organizationName)」

エントリーが属する組織を指定します。

表5.170 使用できる属性

属性定義

「businessCategory」

エントリーが従事しているビジネスの種類を示します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「destinationIndicator」

エントリーに関連付けられている国と都市を指定します。これはかつて、公共の電報サービスを提供するのに必要でした。

「fax (facsimileTelephoneNumber)」

エントリーの fax 番号を指定します。

「internationalISDNNumber」

エントリーの ISDN 番号を指定します。

「l (localityName)」

エントリーの市または地理的な場所を指定します。

「physicalDeliveryOfficeName」

物理的な配送が可能な場所を提供します。

「postalAddress」

エントリーのメールアドレスが含まれます。

「postalCode」

米国の郵便番号など、エントリーの郵便番号を示します。

「postOfficeBox」

エントリーの私書箱番号を示します。

「preferredDeliveryMethod」

エントリーの希望の連絡方法およびメッセージ配信方法を示します。

「registeredAddress」

受信者が配信を確認する必要がある場合に、編集したドキュメントを受け取るのに使用される住所を指定します。

「searchGuide」

エントリーを検索用にディレクトリーツリーのベースオブジェクトとして使用する場合に、提案した検索条件の情報を指定します。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

「st (stateOrProvinceName)」

ユーザーのいる州を指定します。

「street」

そのユーザーの物理的な場所の住所を示します。

「telephoneNumber」

組織の責任者の電話番号を示します。

「teletexTerminalIdentifier」

エントリーのテレテックス端末の ID を指定します。

「telexNumber」

エントリーに関連付けられているテレックス番号を示します。

「userPassword」

エントリーがディレクトリーにバインドできるパスワードを保存します。

「x121Address」

エントリーの X.121 アドレスを指定します。

5.3.97. organizationalPerson

organizationalPerson オブジェクトクラスは、組織に雇用されている、または所属しているユーザーのエントリーを定義します。このオブジェクトクラスは、person オブジェクトクラスから 「cn (commonName)」 属性および 「sn (surname)」 属性を継承します。

このオブジェクトクラスは RFC 2256 に定義されています。

上級クラス

person

OID

2.5.6.7

表5.171 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「sn (surname)」

ユーザーの姓を指定します。

表5.172 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「destinationIndicator」

エントリーに関連付けられている国と都市を指定します。これはかつて、公共の電報サービスを提供するのに必要でした。

「fax (facsimileTelephoneNumber)」

エントリーの fax 番号を指定します。

「internationalISDNNumber」

エントリーの ISDN 番号を指定します。

「l (localityName)」

エントリーの市または地理的な場所を指定します。

「ou (organizationalUnitName)」

エントリーが属する組織単位または部門を指定します。

「physicalDeliveryOfficeName」

物理的な配送が可能な場所を提供します。

「postalAddress」

エントリーのメールアドレスが含まれます。

「postalCode」

米国の郵便番号など、エントリーの郵便番号を示します。

「postOfficeBox」

エントリーの私書箱番号を示します。

「preferredDeliveryMethod」

ユーザーの連絡方法またはメッセージ配信方法を示します。

「registeredAddress」

受信者が配信を確認する必要がある場合に、編集したドキュメントを受け取るのに使用される住所を指定します。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

「st (stateOrProvinceName)」

ユーザーのいる州を指定します。

「street」

そのユーザーの物理的な場所の住所を示します。

「telephoneNumber」

エントリーの電話番号を指定します。

「teletexTerminalIdentifier」

エントリーのテレテックス端末の ID を指定します。

「telexNumber」

エントリーに関連付けられているテレックス番号を示します。

「title」

そのユーザーの役職を表示します。

「userPassword」

エントリーがディレクトリーにバインドできるパスワードを保存します。

「x121Address」

エントリーの X.121 アドレスを指定します。

5.3.98. organizationalRole

organizationalRole オブジェクトクラスは、組織内のユーザーが保持するロールのエントリーの定義に使用されます。

このオブジェクトクラスは RFC 2256 に定義されています。

上級クラス

top

OID

2.5.6.8

表5.173 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

表5.174 使用できる属性

属性定義

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「destinationIndicator」

エントリーに関連付けられている国と都市を指定します。これはかつて、公共の電報サービスを提供するのに必要でした。

「fax (facsimileTelephoneNumber)」

エントリーの fax 番号を指定します。

「internationalISDNNumber」

エントリーの ISDN 番号を指定します。

「l (localityName)」

エントリーの市または地理的な場所を指定します。

「ou (organizationalUnitName)」

エントリーが属する組織単位または部門を指定します。

「physicalDeliveryOfficeName」

物理的な配送が可能な場所を提供します。

「postalAddress」

エントリーのメールアドレスが含まれます。

「postalCode」

米国の郵便番号など、エントリーの郵便番号を示します。

「postOfficeBox」

エントリーの私書箱番号を示します。

「preferredDeliveryMethod」

ロールの連絡方法またはメッセージ配信方法を示します。

「registeredAddress」

受信者が配信を確認する必要がある場合に、編集したドキュメントを受け取るのに使用される住所を指定します。

「roleOccupant」

ロール内のユーザーの DN (識別名) が含まれます。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。

「st (stateOrProvinceName)」

そのユーザーの所在する州を指定します。

「street」

そのロールの物理的な場所の住所を示します。

「telephoneNumber」

エントリーの電話番号を指定します。

「teletexTerminalIdentifier」

エントリーのテレテックス端末の ID を指定します。

「telexNumber」

エントリーに関連付けられているテレックス番号を示します。

「x121Address」

エントリーの X.121 アドレスを指定します。

5.3.99. organizationalUnit

organizationalUnit オブジェクトクラスは、組織の部門 を表すエントリーを定義します。このクラスは、一般的に、大規模な組織内の比較的静的なグループ分けであると認識されています。

このオブジェクトクラスは RFC 2256 に定義されています。

上級クラス

top

OID

2.5.6.5

表5.175 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「ou (organizationalUnitName)」

エントリーが属する組織単位または部門を指定します。

表5.176 使用できる属性

属性定義

「businessCategory」

エントリーが従事しているビジネスの種類を示します。

「description」

エントリーのテキスト説明を入力します。

「destinationIndicator」

エントリーに関連付けられている国と都市を指定します。これはかつて、公共の電報サービスを提供するのに必要でした。

「fax (facsimileTelephoneNumber)」

エントリーの fax 番号を指定します。

「internationalISDNNumber」