A.2.3.7. 操作テストの削除

パフォーマンステストで必要となるオプションは 1 つのみです。- d は、削除操作を実行するコマンドに指示を出します。他の操作と同様に、- B 引数を使用して、無作為に選択および削除するエントリーの一覧を含むファイルを渡すことができます。

注記

-B -x オプションペアは、削除操作とともに 使用しないでください。これは、すでに削除済みのアイデンティティーでサーバーにバインドを試みる可能性があるためです。

例A.25 操作の削除

# rsearch -D "cn=test user,cn=config" -w secret -s "" -f "" -d -B /home/dns.txt

削除することのできるエントリー一覧を提供する -B 引数を使用する場合は、形式の DN ファイルでなければなりません。

DN: dn1
UID: uid1

DN: dn2
UID: uid2
...