9.3. dbscan

dbscan ツールは、Directory Server データベースファイルから情報を分析して、抽出します。dbscan でスキャンできるデータベースファイルには、以下の 4 つのタイプがあります。

  • ユーザーデータベースの主要なデータベースファイルである id2entry.db
  • ユーザーデータベースの entryrdn.db
  • cn.dbなどのユーザーデータベースのセカンダリーインデックスファイル
  • /var/lib/dirsrv/slapd-instance/changelogdb の changelog の numeric_string. db

データベースファイルの詳細は、「データベースファイル」 を参照してください。

データベースファイルは、Directory Server のバージョンに応じて、ファイル名の .db2 db 3、.db4、および.db 拡張子を使用します。

構文およびコマンドラインオプションの詳細は、dbscan(1) の man ページを参照してください。

以下は、Directory Server データベースを調べるために dbscan を使用したさまざまな状況のコマンドライン例です。

例9.1 エントリーファイルのダンプ

dbscan -f /var/lib/dirsrv/slapd-instance/db/userRoot/id2entry.db

例9.2 cn.db でのインデックスキーの表示

dbscan -f /var/lib/dirsrv/slapd-instance/db/userRoot/cn.db

例9.3 mail.db のキーを持つインデックスキーおよびエントリー数の表示

# dbscan -r -f /var/lib/dirsrv/slapd-instance/db/userRoot/mail.db

例9.4 sn.db でさらに Than 20 ID を持つインデックスキーとすべての ID を表示

# dbscan -r -G 20 -f /var/lib/dirsrv/slapd-instance/db/userRoot/sn.db

例9.5 objectclass.db の概要の表示

# dbscan -s -f /var/lib/dirsrv/slapd-instance/db/userRoot/objectclass.db

例9.6 VLV インデックスファイルの内容の表示

# dbscan -r -f /var/lib/dirsrv/slapd-instance/db/userRoot/vlv#bymccoupeopledcpeopledccom.db

例9.7 Changelog ファイルの内容の表示

# dbscan -f /var/lib/dirsrv/slapd-instance/changelogdb/c1a2fc02-1d11b2-8018afa7-fdce000_424c8a000f00.db

例9.8 Raw モードでインデックスファイルの uid.db のダンプ

# dbscan -R -f /var/lib/dirsrv/slapd-instance/db/userRoot/uid.db

例9.9 共通名キー「=hr manager」を使用した entryID の表示

この例では、共通名キーは =hr manager で、等号(=)はキーが等価インデックスであることを示します。

# dbscan -k "=hr managers" -r -f /var/lib/dirsrv/slapd-instance/db/userRoot/cn.db

=hr%20managers 7

例9.10 エントリー ID が 7 でエントリーを表示

# dbscan -K 7 -f /var/lib/dirsrv/slapd-instance/db/userRoot/id2entry.db

id 7 dn: cn=HR Managers,ou=groups,dc=example,dc=com
objectClass: top
objectClass: groupOfUniqueNames
cn: HR Manager
ou: groups
description: People who can manage HR entries
creatorsName: cn=Directory Manager
modifiersName: cn=Directory Manager
createTimestamp: 20050408230424Z
modifyTimestamp: 20050408230424Z
nsUniqueId: 8b465f73-1dd211b2-807fd340-d7f40000 parentid: 3
entryid: 7
entrydn: cn=hr managers,ou=groups,dc=example,dc=com

例9.11 entryrdn インデックスのコンテンツの表示

# dbscan -f /var/lib/dirsrv/slapd-instance/db/userRoot/entryrdn.db -k "dc=example,dc=com"

dc=example,dc=com
  ID: 1; RDN: "dc=example,dc=com"; NRDN: "dc=example,dc=com"
C1:dc=example,dc=com
    ID: 2; RDN: "cn=Directory Administrators"; NRDN: "cn=directory administrators"
2:cn=directory administrators
    ID: 2; RDN: "cn=Directory Administrators"; NRDN: "cn=directory administrators"
P2:cn=directory administrators
    ID: 1; RDN: "dc=example,dc=com"; NRDN: "dc=example,dc=com"
C1:dc=example,dc=com
    ID: 3; RDN: "ou=Groups"; NRDN: "ou=groups"
3:ou=groups
    ID: 3; RDN: "ou=Groups"; NRDN: "ou=groups"
[...]