5.2.16. automountInformation

この属性には autofs 自動マウント機能によって使用される情報が含まれています。

注記

automountInformation 属性は、Directory Server の 60autofs.ldif に定義されています。更新された RFC 2307 スキーマを使用するには 、60autofs.ldif ファイルを削除し、/usr/share/dirsrv/data ディレクトリーの 10rfc2307bis.ldif ファイルを /etc/dirsrv/slapd-instance/schema ディレクトリーにコピーします。

OID

1.3.6.1.1.1.1.33

構文

DirectoryString

多値または単一値

単一値

定義される場所

RFC 2307