4.9. Auto Membership プラグインの属性

自動メンバーシップにより、基本的に、静的グループが動的グループのように動作できるようにします。異なる自動メンバー定義により、すべての新規ディレクトリーエントリーで自動的に実行される検索が作成されます。自動メンバールールは、動的検索フィルターと同様に、一致するエントリーを検索し、特定します。次に、これらのエントリーをメンバーとして指定した静的グループに追加します。

Auto Membership プラグイン自体は、のコンテナーエントリーです。各 automember 定義は Auto Membership プラグインの子です。automember 定義は、LDAP 検索ベースとフィルターを定義して、エントリーと追加先のデフォルトグループを特定します。

dn: cn=Hostgroups,cn=Auto Membership Plugin,cn=plugins,cn=config
objectclass: autoMemberDefinition
cn: Hostgroups
autoMemberScope: dc=example,dc=com
autoMemberFilter: objectclass=ipHost
autoMemberDefaultGroup: cn=systems,cn=hostgroups,ou=groups,dc=example,dc=com
autoMemberGroupingAttr: member:dn

各 automember 定義には、グループにエントリーを割り当てる追加の条件を定義する独自の子エントリーを使用できます。正規表現を使用して、エントリーを含めるか、除外して、その条件に基づいて特定のグループに割り当てることができます。

dn: cn=webservers,cn=Hostgroups,cn=Auto Membership Plugin,cn=plugins,cn=config
objectclass: autoMemberRegexRule
description: Group for webservers
cn: webservers
autoMemberTargetGroup: cn=webservers,cn=hostgroups,dc=example,dc=com
autoMemberInclusiveRegex: fqdn=^www\.web[0-9]+\.example\.com

エントリーがメイン定義(正規表現条件のいずれかではなく)と一致する場合は、メイン定義のグループを使用します。正規表現条件と一致する場合は、正規表現の条件グループに追加されます。

4.9.1. autoMemberDefaultGroup

この属性は、エントリーをメンバーとして追加するデフォルトまたはフォールバックグループを設定します。定義エントリーのみを使用する場合、一致するすべてのエントリーが追加されるグループになります。正規表現条件が使用される場合、LDAP 検索フィルターに一致するエントリーが正規表現のいずれと一致しない場合は、このグループがフォールバックとして使用されます。

パラメーター説明

エントリー DN

cn=Auto Membership Plugin,cn=plugins,cn=config

有効な範囲

既存の Directory Server グループ

デフォルト値

なし

単一値または複数値

単一値

構文

DirectoryString

autoMemberDefaultGroup: cn=hostgroups,ou=groups,dc=example,dc=com