4.3.5. nsslapd-plugin-depends-on-type

プラグインが正しい順序でサーバーによって呼び出されるようにするために使用される多値属性。nsslapd-pluginType 属性に含まれるプラグインのタイプ数に対応する値を取ります。詳細は 「nsslapd-pluginType」 を参照してください。以下の有効な範囲の値のいずれかに一致する type の値を持つすべてのプラグインは、このプラグインの前にサーバーが起動します。以下のポスト操作性プラグインの例は、操作後整合性プラグインの作成前にデータベースプラグインを起動することを示しています。

プラグインパラメーター説明

エントリー DN

cn=referential integrity postoperation,cn=plugins,cn=config

有効な値

データベース

デフォルト値

 

構文

DirectoryString

nsslapd-plugin-depends-on-type: database