Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Directory Server

4.5.2. ISP のディレクトリーツリー

インターネットサービスプロバイダー (ISP) は、そのディレクトリーで複数のエンタープライズをサポートする場合があります。ISP では、各顧客を一意の企業として考慮し、それに合わせてディレクトリーツリーを設計する必要があります。セキュリティー上の理由から、各アカウントには一意の接尾辞と独立したセキュリティーポリシーを持つ一意のディレクトリーツリーを提供する必要があります。
ISP は、各顧客に個別のデータベースを割り当て、これらのデータベースを個別のサーバーに保存することを検討する必要があります。それぞれのディレクトリーツリーを独立したデータベースに配置することで、他の顧客に影響を与えることなく、ディレクトリツリーごとにデータのバックアップやリストアを行うことができます。
また、パーティションを使用すると、ディスクの競合によるパフォーマンスの問題を軽減するのに役立ち、ディスク障害の影響を受ける可能性のあるアカウントの数を削減できます。

図4.19 Example ISP のディレクトリーツリー

Example ISP のディレクトリーツリー