Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Directory Server

4.5. ディレクトリーツリーの設計例

以下のセクションでは、フラット階層をサポートするように設計されたディレクトリーツリーの例と、より複雑な階層のいくつかの例を説明します。

4.5.1. グローバル企業のディレクトリーツリー

グローバル企業をサポートするには、インターネットドメイン名をディレクトリーツリーのルートポイントとして使用し、続いて企業が業務を行う各国用に、そのルートポイントのすぐ下でツリーを分岐します。特に企業がグローバル企業の場合、「接尾辞の命名規則」に説明されているように、ディレクトリーツリーのルートポイントとして国のデジグネーターを使用することは避けてください。
LDAP は DN 内の属性の順序に制限がないため、c 属性は各国のブランチを表すことができます。

図4.17 c 属性を使用した様々な国を表現

c 属性を使用した様々な国を表現
しかし、一部の管理者は、これをスタイル的に不自然だと感じ、代わりに l 属性を使って異なる国を表現します。

図4.18 l 属性を使用した様々な国を表現

l 属性を使用した様々な国を表現