Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Directory Server

第6章 ディレクトリートポロジーの設計

4章ディレクトリーツリーの設計 では、ディレクトリーサービスがエントリーを保存する方法について説明しています。Red Hat Directory Server は多数のエントリーを保存できるため、ディレクトリーエントリーを複数のサーバーに分散することが可能です。ディレクトリーのトポロジーでは、ディレクトリーツリーを複数の物理 Directory Server に分割する方法と、これらのサーバーが相互にリンクする方法を説明します。
本章では、ディレクトリーサービスのトポロジーのプランニングを説明します。

6.1. トポロジーの概要

Directory Server は、分散ディレクトリー をサポートできます。この (4章ディレクトリーツリーの設計 で設計された) ディレクトリーツリーは、複数の物理 Directory Server にまたがって分散されます。これらのサーバーにまたがってディレクトリーを分割する方法は、以下を実現できます。
  • ディレクトリー対応アプリケーション向けに最適なパフォーマンスを実現します。
  • ディレクトリーサービスの可用性を増やします。
  • ディレクトリーサービスの管理を改善します。
データベースは、レプリケーション、バックアップの実行、およびデータの復元などのジョブの基本的な単位です。1 つのディレクトリーは、管理しやすいように分割し、個別のデータベースに割り当てることができます。これらのデータベースは、複数のサーバー間で分散でき、各サーバーのワークロードを減らします。1 台のサーバーに複数のデータベースを配置することができます。たとえば、1 台のサーバーには 3 つの異なるデータベースが含まれる場合があります。
ディレクトリーツリーが複数のデータベースに分割されている場合、各データベースには 接尾辞 と呼ばれるディレクトリーツリーの一部が含まれます。たとえば、1 つのデータベースを使用して、ディレクトリーツリーの ou=people,dc=example,dc=com 接尾辞またはブランチにエントリーのみを保存することができます。
ディレクトリーを複数のサーバーに分割した場合、各サーバーはディレクトリツリーの一部のみを担当します。分散ディレクトリーサービスは、DNS namespace の各部分を特定の DNS サーバーに割り当てる Domain Name Service (DNS) と同様に機能します。同様に、クライアントから見れば 1 つのディレクトリーツリーのように見えるディレクトリサービスを維持しつつ、ディレクトリーの namespace をサーバー全体で分散することができます。
Directory Server は、さまざまなデータベースに保存されているディレクトリーデータをリンクするためのメカニズムである ナレッジ参照 も提供します。Directory Server には、参照 および チェーン の 2 種類のナレッジ参照が含まれます。
本章の残りの部分では、データベースとナレッジ参照について、2 種類のナレッジ参照の違いについて、そしてデータベースのパフォーマンスを向上させるためのインデックスの設計方法について説明します。