Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Directory Server

B.2. rsearch(Search Stress Tests)

rsearch ユーティリティーは、コマンドに設定したパラメーターに従って、指定した Directory Server インスタンスに対して、同じ操作と繰り返し実行する複数のスレッドを開きます。
最も単純な場合は 、検索 操作のために複数のクライアント接続をエミュレートします。追加のオプションを使用すると、rsearch を拡張して、検索操作とともに比較、変更、削除、およびバインド解除操作を実行できます。
このツールは、操作のパフォーマンスを追跡し、平均的な結果の実行中のストリームを出力します。
注記
rsearch テストの結果は、Directory Server およびそのホストマシンのパフォーマンスを自然的に左右します。( 『Red Hat Directory Server パフォーマンスチューニングガイド にあるように)Directory Server』およびマシンの設定を最初にパフォーマンスチューニングで最適化します。
rsearch ユーティリティーは、/usr/bin ディレクトリーにあります。

B.2.1. 構文

rsearch -D bind_dn -w パスワード -s 接尾辞 -f filter [ -h host ] [ -p ポート ] [ -S scope ] [ -b ] [ -u ] [ -L ] [ -N ] [ -v ] [ -y ] [ -q ] [ -l ] [ -m ] [ -M ] [ -d ] [ -c ] [ -i file_for_filters ] [ -B DN_or_uid_file ] [ -A attributes ] [ -a file_of_attributes ] [ -n ] [ -o search_time_limits ] [ -j sample_interval ] [ -t threads ] [ -T timelimit ] [ -V ] [ -C number_of_samples ] [ -R reconnect_interval ] [ -x ] [ -W パスワード ] [ -U text ] [ -\? or -H ]