Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Directory Server

10.4. Perl スクリプト

本セクションでは、以下の Perl スクリプトを説明します。

10.4.1. bak2db.pl(バックアップからのデータベースの復元)

バックアップからデータベースを復元します。
注記
このスクリプトは非推奨となり、Red Hat Directory Server の次のメジャーバージョンで削除されます。

構文

bak2db.pl -D rootdn -w パスワード | -w - | -j filename -a backupDirectory [ -t databaseType ]

オプション

スクリプト bak2db.pl は、この動的タスクを起動するディレクトリーにエントリーを作成します。エントリーは、各オプションで指定した値に基づいて生成されます。

表10.18 bak2db.pl Options

オプション 詳細
-a backupDirectory バックアップファイルのディレクトリー。
-D rootdn Directory Manager などの root 権限でユーザー DN を指定します。デフォルトは、Directory Manager の DN です。これは、cn=config 下の nsslapd-root 属性から読み取られます。
-j filename パスワードを含むファイルの名前。
-t databaseType データベースタイプ。データベースタイプは ldbm のみです。
-w password ユーザー DN に関連付けられたパスワード。
-w - ユーザー DN に関連付けられたパスワードを要求します。