Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Directory Server

13.7.2. サーバーコンソールを使用したインデックスからの属性の削除

Directory Server コンソールは、カスタムインデックス、メッセージングや Web サーバーなどの他のサーバーアプリケーションによって使用されるインデックス、およびデフォルトのインデックスを削除できます。
インデックスから属性を削除するには、以下を実行します。
  1. 削除する属性が cn=default indexes,cn=config,cn=ldbm database,cn=plugins,cn=config デフォルトインデックスエントリーに一覧表示されている場合は、最初にこのエントリーから削除します。詳細は「デフォルトインデックスエントリーからの属性の削除」を参照してください。
  2. Configuration タブを選択します。
  3. Data ノードを展開し、インデックスが含まれるデータベースに関連する接尾辞を展開します。
  4. インデックスを削除するデータベースを選択します。
  5. 削除するインデックスが含まれる属性を見つけます。インデックスの下のチェックボックスの選択を解除します。
    特定の属性に対して保持されるすべてのインデックスを削除するには、Attribute Name で属性のセルを選択し、Delete Attribute をクリックします。
  6. Save をクリックします。
    Delete Index 警告ダイアログボックスが開き、インデックスの削除の確認が必要になります。
  7. Yes をクリックしてインデックスを削除します。