7.2. Annobin プラグインの使用

gcc を使用して annobin プラグインにオプションを渡すには、以下を使用します。

$ scl enable devtoolset-10 'gcc -fplugin=annobin -fplugin-arg-annobin-option file-name'

この scl ユーティリティーを使用してコマンドを実行すると、これを Red Hat Enterprise Linux システムに優先して使用する Red Hat Developer Toolset バイナリーで実行することができることに注意してください。これにより、デフォルトで Red Hat Developer Toolset as でシェルセッションを実行できます。

$ scl enable devtoolset-10 'bash'
注記

使用中の annobin のバージョンを確認するには、以下を行います。

$ which annobin

Red Hat Developer Toolset の annobin 実行可能なパスは、/opt で始まります。