第6章 dwz

dwz は、ELF 共有ライブラリー および ELF 実行可能ファイルに含まれる DWARF デバッグ情報のサイズの最適化を試みるコマンドラインツールです。そのためには、dwz が DWARF 情報表現を、可能な場合は同等の小規模な表現に置き換え、DWARF StandardAppendix E からの手法を使用して重複の量を減らします。

Red Hat Developer Toolset には dwz 0.12 が同梱されています。

6.1. dwz のインストール

Red Hat Developer Toolset では、dwz ユーティリティーは devtoolset-10-dwz パッケージで提供され、「Red Hat Developer Toolset のインストール」 の説明に従って devtoolset-10-toolchain で自動的にインストールされます。