3.5. コードのリファクタリング

gofmt ツールは、任意の置換を適用してコードをリファクタリングするために使用できます。ルール rewrite_rule に従って、指定のパス code_path のコードをリファクタリングするには、以下のように -r オプションを指定して gofmt を実行します。

  • Red Hat Enterprise Linux 7 の場合:

    $ scl enable go-toolset-1.11 'gofmt -r rewrite_rule code_path'
  • Red Hat Enterprise Linux 8 の場合:

    $ gofmt -r rewrite_rule code_path

code_path のコードは、ルール rewrite_rule に従ってリファクタリングされます。-d オプションを使用して違いを表示し、-w オプションを使用してコードに変更を適用します。追加オプションは、ルール rewrite_rule の後に配置する必要があります。

  • Red Hat Enterprise Linux 7 の場合:

    $ scl enable go-toolset-1.11 'gofmt -r rewrite_rule -d code_path'
  • Red Hat Enterprise Linux 8 の場合:

    $ gofmt -r rewrite_rule -d code_path

書き換えルールに関する詳しい説明は、本書の対象外です。詳細は、「関連資料」 に記載されているリソースを参照してください。