第4章 Decision Server ZIP ファイルのインストールと設定

カスタマーポータルの Red Hat Decision Manager 7.4.0 Add Ons (rhdm-7.4.0-add-ons.zip) ファイルで利用可能な rhdm-7.4-kie-server-jws.zip ファイルを使用して Decision Server をインストールできます。

4.1. ZIP ファイルからの Decision Server のインストール

Decision Server はビジネスアセットのランタイム環境を提供し、アセットリポジトリー (ナレッジストア) に保存されたデータにアクセスします。ZIP ファイルを使用して既存の Red Hat JBoss Web Server 5.1.0 サーバーインスタンスに Decision Server をインストールすることができます。

注記

インストーラー JAR ファイルを使用した Decision Server のインストール方法は「3章Red Hat Decision Manager インストーラーの使用方法」を参照してください。

  • 2章Red Hat Decision Manager インストールファイルのダウンロード」に従って Red Hat Decision Manager 7.4.0 Add Ons (rhdm-7.4.0-add-ons.zip) ファイルがダウンロードされている。
  • バックアップを作成してある Red Hat JBoss Web Server 5.1.0 サーバーインストールが利用できる。Red Hat JBoss Web Server インストールのベースディレクトリーは JWS_HOME とする。
  • インストールを完了するのに必要なユーザーパーミッションが付与されている。

手順

  1. rhdm-7.4.0-add-ons.zip ファイルを展開します。
  2. 展開した rhdm-7.4.0-add-ons.zip ファイルから、以下のファイルを展開します。

    • rhdm-7.4-kie-server-jws.zip
    • rhdm-7.4-decision-engine.zip

    以下の説明では、展開した rhdm-7.4-kie-server-jws.zip ファイルが含まれるディレクトリーは JWS_TEMP_DIR と呼ばれ、展開した rhdm-7.4-decision-engine.zip ファイルが含まれるディレクトリーは ENGINE_TEMP_DIR と呼ばれます。

  3. JWS_TEMP_DIR/rhdm-7.4-kie-server-jws/kie-server.war ディレクトリーを JWS_HOME/tomcat/webapps ディレクトリーにコピーします。

    注記

    コピーする Red Hat Decision Manager デプロイメントの名前が Red Hat JBoss Web Server インスタンスの既存デプロイメントと競合しないことを確認します。

  4. kie-server.war フォルダーから .war 拡張子を削除します。
  5. kie-tomcat-integration-7.23.0.Final-redhat-00002.jar ファイルを ENGINE_TEMP_DIR ディレクトリーから JWS_HOME/tomcat/lib ディレクトリーに移動します。
  6. jboss-jacc-api-<VERSION>.jarslf4j-api-<VERSION>.jar および slf4j-jdk14-<VERSION>.jar ファイルを ENGINE_TEMP_DIR/lib ディレクトリーから JWS_HOME/tomcat/lib ディレクトリーに移動します。<VERSION>lib ディレクトリーのバージョンのアーティファクトファイル名に置き換えます。
  7. 最後の Valve 定義の後にある TOMCAT_HOME/conf/server.xml ファイルの <host> 要素に、以下の行を追加します。

    <Valve className="org.kie.integration.tomcat.JACCValve" />
  8. テキストエディターで JWS_HOME/tomcat/conf/tomcat-users.xml ファイルを開きます。
  9. JWS_HOME/tomcat/conf/tomcat-users.xml ファイルにユーザーおよびロールを追加します。以下の例で、<ROLE_NAME> は Red Hat Decision Manager でサポートされるロールです。<USER_NAME> および <USER_PWD> は、任意のユーザー名およびパスワードです。

    <role rolename="<ROLE_NAME>"/>
    <user username="<USER_NAME>" password="<USER_PWD>" roles="<ROLE_NAME>"/>

    ユーザーに複数のロールを割り当てる場合は、以下の例に示すようにロールをコンマで区切ります。

    <role rolename="admin"/>
    <role rolename="kie-server"/>
    <user username="rhdmUser" password="user1234" roles="admin,kie-server"/>
  10. JWS_HOME/tomcat/bin ディレクトリーで以下の手順の 1 つを実行します。

    • Linux または UNIX の場合は、以下の内容の setenv.sh ファイルを作成します。

      CATALINA_OPTS="-Xmx1024m
       -Dorg.jboss.logging.provider=jdk
       -Dorg.jbpm.server.ext.disabled=true
       -Dorg.jbpm.ui.server.ext.disabled=true
       -Dorg.jbpm.case.server.ext.disabled=true"
    • Windows の場合は、以下の内容の setenv.bat ファイルを作成します。

      set CATALINA_OPTS="-Xmx1024m -Dorg.jboss.logging.provider=jdk -Dorg.jbpm.server.ext.disabled=true -Dorg.jbpm.ui.server.ext.disabled=true -Dorg.jbpm.case.server.ext.disabled=true