第2章 イメージストリームとイメージレジストリーが利用可能であることの確認

Red Hat Decision Manager コンポーネントを Red Hat OpenShift Container Platform にデプロイするには、OpenShift が Red Hat レジストリーから適切なイメージをダウンロードできることを確認する必要があります。これらのイメージをダウンロードするために、OpenShift ではイメージの場所情報が含まれる イメージストリーム が必要になります。また、OpenShift はお使いのサービスアカウントのユーザー名とパスワードを使用して Red Hat レジストリーで認証できるように設定される必要があります。

OpenShift 環境の一部のバージョンには、必要なイメージストリームが含まれています。イメージストリームが利用可能であるかどうかを確認する必要があります。イメージストリームが OpenShift でデフォルトで利用可能な場合、OpenShift インフラストラクチャーがレジストリー認証サーバー用に設定されている場合にそれらのイメージストリームを使用することができます。管理者は、OpenShift 環境のインストール時にレジストリーの認証設定を完了する必要があります。

それ以外の方法として、レジストリー認証を独自のプロジェクトで設定し、イメージストリームをそのプロジェクトにインストールすることができます。

手順

  1. Red Hat OpenShift Container Platform が Red Hat レジストリーへのアクセス用のユーザー名とパスワードで設定されているかどうかを判別します。必須の設定に関する詳細は、「レジストリーの場所の設定」を参照してください。OpenShift Online サブスクリプションを使用している場合は、Red Hat レジストリーへのアクセス用の設定はすでに行われています。
  2. Red Hat OpenShift Container Platform が Red Hat レジストリーへのアクセス用のユーザー名とパスワードで設定されている場合は、以下のコマンドを実行します。

    $ oc get imagestreamtag -n openshift | grep rhdm74-decisioncentral-openshift
    $ oc get imagestreamtag -n openshift | grep rhdm74-kieserver-openshift

    両方のコマンドの出力が空でない場合、必要なイメージストリームは openshift namespace で利用可能な状態であるため、追加の操作は必要ありません。

  3. コマンドのいずれかまたは両方の出力が空の場合や、OpenShift が Red Hat レジストリーへのアクセス用のユーザー名とパスワードで設定されていない場合には、以下の手順を実行してください。

    1. oc コマンドで OpenShift にログインしており、プロジェクトがアクティブであることを確認します。
    2. Registry Service Accounts for Shared Environments」に記載されている手順を実行します。Red Hat カスタマーポータルにログインし、レジストリーサービスアカウントを作成する手順を実行する必要があります。
    3. OpenShift Secret タブを選択し、Download secret のリンクをクリックして、YAML シークレットファイルをダウンロードします。
    4. ダウンロードしたファイルを確認して、name: エントリーに一覧表示されている名前をメモします。
    5. 以下のコマンドを実行します。

      oc create -f <file_name>.yaml
      oc secrets link default <secret_name> --for=pull
      oc secrets link builder <secret_name> --for=pull

      <file_name> をダウンロードしたファイルの名前に、<secret_name> をファイルの name: エントリーに一覧表示されている名前に置き換えます。

    6. Software Downloads ページから rhdm-7.4.0-openshift-templates.zip の製品配信可能ファイルをダウンロードし、rhdm74-image-streams.yaml ファイルを展開します。
    7. 以下のいずれかのアクションを実行します。

      • 以下のコマンドを入力します。

        $ oc create -f rhdm74-image-streams.yaml
      • OpenShift Web UI で、Add to Project → Import YAML / JSON を選択してからファイルを選択するか、またはその内容を貼り付けます。

        注記

        上記の手順を完了したら、イメージストリームをプロジェクトの namespace にインストールします。この場合、テンプレートをデプロイする際に IMAGE_STREAM_NAMESPACE パラメーターをこのプロジェクトの名前に設定する必要があります。