第1章 Red Hat Decision Manager におけるルール作成アセット

Red Hat Decision Manager は、デシジョンサービスにビジネスルールを作成するのに使用するアセットを提供します。ルール作成アセットはそれぞれ長所が異なるため、ゴールおよびニーズに適したアセットを 1 つ、または複数を組み合わせて使用できます。

デシジョンサービスでルールを作成する最適な方法を選択できるように、以下の表で、Decision Central のルール作成アセットを紹介します。

表1.1 Decision Central におけるルール作成アセット

アセット主な特徴ドキュメンテーション

ガイド付きデシジョンテーブル

  • Decision Central の UI ベースのテーブルデザイナーで作成するルールのテーブル
  • デシジョンテーブルのスプレッドシートをアップロードする代わりに、ウィザードを用いて作成する
  • 条件を満たした入力に、フィールドとオプションを提供する
  • ルールテンプレートを作成するテンプレートキーと値をサポートする
  • その他のアセットではサポートされていない、ヒットポリシー、リアルタイム検証などの追加機能をサポートする
  • コンパイルエラーを最小限に抑えるため、制限されているテーブル形式でルールを作成するのに最適

ガイド付きデシジョンテーブルを使用したデシジョンサービスの作成

アップロードしたデシジョンテーブル

  • Decision Central にアップロードした XLS または XLSX 形式のデシジョンテーブルスプレッドシート
  • ルールテンプレートを作成するテンプレートキーと値をサポートする
  • Decision Central 外で管理しているデシジョンテーブルでルールを作成するのに最適
  • アップロード時に適切にルールをコンパイルするために厳しい構文要件がある

アップロードしたデシジョンテーブルを使用したデシジョンサービスの作成

ガイド付きルール

  • Decision Central の UI ベースのルールデザイナーで作成する個々のルール
  • 条件を満たした入力に、フィールドとオプションを提供する
  • コンパイルエラーを最小限に抑えるため、制御されている形式で単独のルールを作成するのに最適

ガイド付きルールを使用したデシジョンサービスの作成

ガイド付きルールテンプレート

  • Decision Central の UI ベースのテンプレートデザイナーで作成する再利用可能なルール構造
  • 条件を満たした入力に、フィールドとオプションを提供する
  • (このアセットの基本となる) ルールテンプレートを作成するテンプレートキーと値をサポートする
  • ルール構造が同じで、定義したフィールド値が異なるルールを多数作成するのに最適

ガイド付きルールテンプレートを使用したデシジョンサービスの作成

DRL ルール

  • .drl テキストファイルに直接定義する個々のルール
  • ルールと、ルール動作に関するその他の技術を定義する柔軟性が最も高い
  • スタンドアロン環境で作成し、Red Hat Decision Manager に統合可能
  • 高度な DRL オプションが必要なルールを作成するのに最適
  • ルールを適切にコンパイルするために厳しい構文要件がある

DRL ルールを使用したデシジョンサービスの作成