第2章 DRL (Drools Rule Language) ルール言語

DRL (Drools Rule Language) ルールは、.drl テキストファイルに直接定義するビジネスルールです。このような DRL ファイルは、Decision Central の他のすべてのルールアセットが最終的にレンダリングされるソースとなります。DRL ファイルを Decision Central インターフェースで作成および管理したり、外部の Red Hat Developer Studio、Java オブジェクト、Maven アーキタイプを使用して作成したりできます。DRL ファイルには、最低限、ルールの条件 (when) およびアクション (then) を定義するルールを 1 つ以上追加できます。Decision Central の DRL デザイナーでは、Java、DRL、および XML の構文が強調表示されます。

DRL ルールに関連するデータオブジェクトはすべて、DRL ルールと同じ Decision Central プロジェクトパッケージに置く必要があります。同じパッケージのアセットはデフォルトでインポートされます。その他のパッケージの既存アセットは、DRL ルールを使用してインポートできます。