Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

3.5. IP アドレスをフィルターするためのルールの検証および変更

クライアントアドレスに基づいて、接続を許可または拒否するように、Data Grid Server エンドポイントで IP アドレスフィルタールールを設定します。

前提条件

  • Data Grid コマンドラインインターフェイス (CLI) のインストール

手順

  1. Data Grid Server への CLI 接続を作成します。
  2. 必要に応じて、IP フィルタールール server connector ipfilter コマンドを検査して変更します。

    1. クラスター全体のコネクターでアクティブな IP フィルターリングルールの一覧を表示します。

      server connector ipfilter ls endpoint-default
    2. クラスター全体で IP フィルターリングルールを設定します。

      注記

      このコマンドは、既存のルールを置き換えます。

      server connector ipfilter set endpoint-default --rules=ACCEPT/192.168.0.0/16,REJECT/10.0.0.0/8`
    3. クラスター全体のコネクターですべての IP フィルターリングルールを削除します。

      server connector ipfilter clear endpoint-default