Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

10.3. 接続プールのチューニングプロパティー

Data Grid Server 設定で、管理対象データソースの JDBC 接続プールを調整できます。

プロパティー説明

initial-size

プールが保持する最初の接続数。

max-size

プールの最大接続数。

min-size

プールが保持する必要のある接続の最小数。

blocking-timeout

例外が発生する前に、接続を待機している間にブロックする最大時間 (ミリ秒単位)。新しい接続の作成に非常に長い時間がかかる場合は、これによって例外が出力されることはありません。デフォルトは 0 です。これは、呼び出しが無期限に待機することを意味します。

background-validation

バックグラウンド検証の実行の間隔 (ミリ秒単位)。期間 0 は、この機能が無効化されていることを意味します。

validate-on-acquisition

ミリ秒単位で指定された、この時間より長いアイドル状態の接続は、取得される前に検証されます (フォアグラウンド検証)。期間 0 は、この機能が無効化されていることを意味します。

idle-removal

削除される前の接続がアイドル状態でなくてはならない時間 (分単位)。

leak-detection

リーク警告の前に接続を保持しなければならない時間 (ミリ秒単位)。