Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

9.4.3. カスタム MBean サーバーでの MBean の登録

Data Grid には、カスタム MBeanServer インスタンスに MBean を登録するのに使用できる MBeanServerLookup インターフェイスが含まれています。

前提条件

  • getMBeanServer() メソッドがカスタム MBeanServer インスタンスを返すように MBeanServerLookup の実装を作成します。
  • JMX MBean を登録するように Data Grid を設定します。

手順

  1. Data Grid 設定を開いて編集します。
  2. mbean-server-lookup 属性またはフィールドをキャッシュマネージャーの JMX 設定に追加します。
  3. MBeanServerLookup 実装の完全修飾名 (FQN) を指定します。
  4. クライアント設定を保存して閉じます。
JMX MBean サーバールックアップの設定

XML

<infinispan>
  <cache-container statistics="true">
    <jmx enabled="true"
         domain="example.com"
         mbean-server-lookup="com.example.MyMBeanServerLookup"/>
  </cache-container>
</infinispan>

JSON

{
  "infinispan" : {
    "cache-container" : {
      "statistics" : "true",
      "jmx" : {
        "enabled" : "true",
        "domain" : "example.com",
        "mbean-server-lookup" : "com.example.MyMBeanServerLookup"
      }
    }
  }
}

YAML

infinispan:
  cacheContainer:
    statistics: "true"
    jmx:
      enabled: "true"
      domain: "example.com"
      mbeanServerLookup: "com.example.MyMBeanServerLookup"