Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

12.4. Hot Rod クライアントからのリモートキャッシュの作成

Data Grid Hot Rod API を使用して、Java、C++、.NET/C{hash}、JS クライアントなどから Data Grid Server にリモートキャッシュを作成します。

この手順では、最初のアクセスでリモートキャッシュを作成する Hot Rod Java クライアントを使用する方法を示します。他の Hot Rod クライアントのコード例は、Data Grid Tutorials を参照してください。

前提条件

  • admin パーミッションを持つ Data Grid ユーザーを作成します。
  • 1 つ以上の Data Grid Server インスタンスを起動します。
  • Data Grid キャッシュ設定があります。

手順

  • ConfigurationBuilder の一部として remoteCache() メソッドを呼び出します。
  • クラスパスの hotrod-client.properties ファイルで configuration または configuration_uri プロパティーを設定します。

ConfigurationBuilder

File file = new File("path/to/infinispan.xml")
ConfigurationBuilder builder = new ConfigurationBuilder();
builder.remoteCache("another-cache")
       .configuration("<distributed-cache name=\"another-cache\"/>");
builder.remoteCache("my.other.cache")
       .configurationURI(file.toURI());

hotrod-client.properties

infinispan.client.hotrod.cache.another-cache.configuration=<distributed-cache name=\"another-cache\"/>
infinispan.client.hotrod.cache.[my.other.cache].configuration_uri=file:///path/to/infinispan.xml

重要

リモートキャッシュの名前に . が含まれる場合は、hotrod-client.properties ファイルを使用する場合は角括弧で囲む必要があります。