3.4. 組み込みキャッシュの作成

Data Grid は、プログラムを使用して Cache Manager と組み込みキャッシュライフサイクルの両方を制御できる EmbeddedCacheManager API を提供します。

3.4.1. Data Grid のプロジェクトへの追加

Data Grid をプロジェクトに追加して、アプリケーションで組み込みキャッシュを作成します。

前提条件

  • Maven リポジトリーから Data Grid アーティファクトを取得するようにプロジェクトを設定します。

手順

  • 以下のように、infinispan-core アーティファクトを pom.xml の依存関係として追加します。
<dependencies>
  <dependency>
    <groupId>org.infinispan</groupId>
    <artifactId>infinispan-core</artifactId>
  </dependency>
</dependencies>

3.4.2. 組み込みキャッシュの設定

Data Grid は、キャッシュマネージャーと、埋め込みキャッシュを設定する ConfigurationBuilder API を制御する GlobalConfigurationBuilder API を提供します。

前提条件

  • infinispan-core アーティファクトを pom.xml の依存関係として追加します。

手順

  1. デフォルトのキャッシュマネージャーを初期化し、埋め込みキャッシュを追加できます。
  2. ConfigurationBuilder API を使用して、埋め込みキャッシュを 1 つ以上追加します。
  3. クラスターのすべてのノードで組み込みキャッシュを作成するか、すでに存在するキャッシュを返す getOrCreateCache() メソッドを呼び出します。
// Set up a clustered cache manager.
GlobalConfigurationBuilder global = GlobalConfigurationBuilder.defaultClusteredBuilder();
// Initialize the default cache manager.
DefaultCacheManager cacheManager = new DefaultCacheManager(global.build());
// Create a distributed cache with synchronous replication.
ConfigurationBuilder builder = new ConfigurationBuilder();
                     builder.clustering().cacheMode(CacheMode.DIST_SYNC);
// Obtain a volatile cache.
Cache<String, String> cache = cacheManager.administration().withFlags(CacheContainerAdmin.AdminFlag.VOLATILE).getOrCreateCache("myCache", builder.build());