第9章 Data Grid サービスの監視

Data Grid は、クラスターの状態を監視および視覚化するために Prometheus および Grafana が使用できるメトリクスを公開します。

注記

本書では、OpenShift Container Platform でモニターリングを設定する方法について説明します。コミュニティー Prometheus デプロイメントを使用している場合は、これらの手順は一般的なガイドとして役に立ちます。ただし、インストールおよび使用方法については、Prometheus のドキュメントを参照してください。

Prometheus Operator のドキュメントを参照してください。

9.1. Prometheus サービスモニターの作成

Data Grid Operator は、Data Grid クラスターからメトリクスをスクレープする Prometheus ServiceMonitor を自動的に作成します。

手順

OpenShift Container Platform で、ユーザー定義プロジェクトのモニターリングを有効にします。

Operator がモニターリングアノテーションが true に設定されている Infinispan CR を検出すると、Data Grid Operator は以下を行います。

  • <cluster_name>-monitor という名前の ServiceMonitor を作成します。
  • 値がまだ明示的に設定されていない場合は、infinispan.org/monitoring: 'true' アノテーションを Infinispan CR メタデータに追加します。

    apiVersion: infinispan.org/v1
    kind: Infinispan
    metadata:
      name: example-infinispan
      annotations:
        infinispan.org/monitoring: 'true'
注記

Data Grid で認証するために、Prometheus は Operator の認証情報を使用します。

検証

Prometheus が Data Grid メトリクスを以下のようにスクレープすることを確認できます。

  1. OpenShift Web コンソールで、</> Developer パースペクティブを選択してから、Monitoring を選択します。
  2. Data Grid クラスターが実行される namespace の Dashboard タブを開きます。
  3. Metrics タブを開き、以下のような Data Grid メトリクスをクエリーできることを確認します。

    vendor_cache_manager_default_cluster_size

9.1.1. Prometheus サービスモニターの無効化

Prometheus が Data Grid クラスターのメトリクスをスクレープしない場合は、ServiceMonitor を無効にできます。

手順

  1. 'false'Infinispan CR の infinispan.org/monitoring アノテーションの値として設定します。

    apiVersion: infinispan.org/v1
    kind: Infinispan
    metadata:
      name: example-infinispan
      annotations:
        infinispan.org/monitoring: 'false'
  2. 変更を適用します。