第2章 Infinispan CR を使い始める

Data Grid Operator のインストール後に、OpenShift で Data Grid クラスターを作成する方法について説明します。

2.1. Infinispan カスタムリソース (CR)

Data Grid Operator は、OpenShift で Data Grid クラスターを複雑なユニットとして処理できるようにするタイプ Infinispan の新しいカスタムリソース (CR) を追加します。

Data Grid Operator は、Data Grid クラスターのインスタンス化と設定、および StatefulSets や Services などの OpenShift リソースの管理に使用する Infinispan カスタムリソース (CR) を監視します。これにより、Infinispan CR は OpenShift 上の Data Grid へのプライマリーインターフェイスになります。

最小の Infinispan CR は以下のようになります。

apiVersion: infinispan.org/v1
kind: Infinispan
metadata:
  name: example-infinispan
spec:
  replicas: 2
フィールド説明

apiVersion

Infinispan API のバージョンを宣言します。

kind

Infinispan CR を宣言します。

metadata.name

Data Grid クラスターの名前を指定します。

spec.replicas

Data Grid クラスターの Pod 数を指定します。