3.6. JVM、CPU、およびメモリー

Infinispan CR で JVM オプションを設定できるだけでなく、CPU とメモリーの割り当ても設定できます。

spec:
  container:
    extraJvmOpts: "-XX:NativeMemoryTracking=summary"
    cpu: "1000m"
    memory: 1Gi
フィールド説明

spec.container.extraJvmOpts

JVM オプションを指定します。

spec.container.cpu

ホスト CPU リソースを Data Grid Pod に割り当てます (CPU ユニットで測定)。

spec.container.memory

ホストメモリーを Data Grid Pod に割り当てます (バイト単位で測定)。

Data Grid Operator が Data Grid クラスターを作成すると、spec.container.cpu および spec.container.memory を使用して以下を行います。

  • OpenShift に Data Grid ノードを実行するのに十分な容量があることを確認します。デフォルトでは、Data Grid Operator は OpenShift スケジューラーから 512Mimemoryと、0.5CPU を要求します。
  • ノードリソースの使用を制限します。Data Grid Operator は、cpu および memory の値をリソース制限として設定します。