第1章 Data Grid CLI のスタートガイド

コマンドラインインターフェイス (CLI) を使用すると、Data Grid サーバーにリモートで接続して、データにアクセスし、管理機能を実行できます。

1.1. ユーザーの作成と変更

Data Grid Server では、デフォルトのプロパティーレルムに対してユーザーを認証する必要があります。Data Grid Server にアクセスする前に、少なくとも 1 人のユーザーとパスワードを作成して認証情報を追加する必要があります。ユーザーが属するセキュリティー承認グループを追加および変更することもできます。

手順

  1. $RHDG_HOME でターミナルを開きます。
  2. user コマンドを使用して Data Grid ユーザーを作成および変更します。
ヒント

このコマンドの使用方法の詳細は、help user を実行してください。

ユーザーとパスワードの作成

  • Linux

    $ bin/cli.sh user create myuser -p "qwer1234!"
  • Microsoft Windows

    $ bin\cli.bat user create myuser -p "qwer1234!"

グループメンバーシップを持つユーザーの作成

  • Linux

    $ bin/cli.sh user create myuser -p "qwer1234!" -g supervisor,reader,writer
  • Microsoft Windows

    $ bin\cli.bat user create myuser -p "qwer1234!" -g supervisor,reader,writer