5.5. 外部サービスログの表示

本セクションでは、CodeReady Workspaces サーバーに関連する外部サービスのログを表示する方法を説明します。

5.5.1. RH-SSO ログの表示

RH-SSO OpenID プロバイダーは、サーバーと IDE の 2 つの部分で構成されます。これは診断またはエラー情報を複数のログに書き込みます。

5.5.1.1. RH-SSO サーバーログの表示

このセクションでは、RH-SSO OpenID プロバイダーサーバーのログを表示する方法について説明します。

手順

  1. OpenShift Web コンソールで Deployments をクリックします。
  2. Filter by label 検索フィールドに keycloak を入力し、RH-SSO ログを表示します。
  3. Deployment Configs セクションで、keycloak リンクをクリックしてこれを開きます。
  4. History タブで、アクティブな RH-SSO デプロイメントについての View log リンクをクリックします。
  5. RH-SSO ログが表示されます。

関連情報

5.5.1.2. Firefox での RH-SSO クライアントログの表示

このセクションでは、Firefox WebConsole で RH-SSO IDE クライアント診断またはエラー情報を表示する方法を説明します。

手順

  • Menu > WebDeveloper > WebConsole をクリックします。

5.5.1.3. Google Chrome での RH-SSO クライアントログの表示

このセクションでは、Google Chrome Console タブで RH-SSO IDE クライアントの診断またはエラー情報を表示する方法を説明します。

手順

  1. Menu > More Tools > Developer Tools の順にクリックします。
  2. Console タブをクリックします。