9.5. OpenShift テンプレートを使用した OpenShift への Image Puller のインストール

この手順では、OpenShift テンプレートを使用して Kubernetes Image Puller を OpenShift にインストールする方法を説明します。

前提条件

手順

  1. Image Puller リポジトリーのクローンを作成し、OpenShift テンプレートが含まれるディレクトリーを取得します。

    $ git clone https://github.com/che-incubator/kubernetes-image-puller
    $ cd kubernetes-image-puller/deploy/openshift
  2. 以下のパラメーターを使用して、app.yamlconfigmap.yaml、および serviceaccount.yaml OpenShift テンプレートを設定します。

    表9.2 app.yaml の Image Puller OpenShift テンプレートパラメーター

    使用デフォルト

    DEPLOYMENT_NAME

    ConfigMap の DEPLOYMENT_NAME の値

    kubernetes-image-puller

    IMAGE

    kubernetes-image-puller デプロイメントに使用されるイメージ

    registry.redhat.io/codeready-workspaces/imagepuller-rhel8:2.6

    IMAGE_TAG

    プルするイメージタグ

    latest

    SERVICEACCOUNT_NAME

    デプロイメントで作成され、使用される ServiceAccount の名前

    {image-puller-serviceaccount-name}

    表9.3 configmap.yaml の Image Puller OpenShift テンプレートパラメーター

    使用デフォルト

    CACHING_CPU_LIMIT

    ConfigMap の CACHING_CPU_LIMIT の値

    .2

    CACHING_CPU_REQUEST

    ConfigMap の CACHING_CPU_REQUEST の値

    .05

    CACHING_INTERVAL_HOURS

    ConfigMap の CACHING_INTERVAL_HOURS の値

    "1"

    CACHING_MEMORY_LIMIT

    ConfigMap の CACHING_MEMORY_LIMIT の値

    "20Mi"`

    CACHING_MEMORY_REQUEST

    ConfigMap の CACHING_MEMORY_REQUEST の値

    "10Mi"

    DAEMONSET_NAME

    ConfigMap の DAEMONSET_NAME の値

    kubernetes-image-puller

    DEPLOYMENT_NAME

    ConfigMap の DEPLOYMENT_NAME の値

    kubernetes-image-puller

    IMAGES

    ConfigMap の IMAGES の値

    {image-puller-images}

    NODE_SELECTOR

    ConfigMap の NODE_SELECTOR の値

    "{}"

    表9.4 serviceaccount.yaml の Image Puller OpenShift テンプレートパラメーター

    使用デフォルト

    SERVICEACCOUNT_NAME

    デプロイメントで作成され、使用される ServiceAccount の名前

    {image-puller-serviceaccount-name}

  3. Image Puller をホストする OpenShift プロジェクトを作成します。

    $ oc new-project <kubernetes-image-puller>
  4. テンプレートを処理してから適用し、Puller をインストールします。

    $ oc process -f serviceaccount.yaml | oc apply -f -
    $ oc process -f configmap.yaml | oc apply -f -
    $ oc process -f app.yaml | oc apply -f -

検証手順

  1. <kubernetes-image-puller> デプロイメントおよび <kubernetes-image-puller> デーモンセットがあることを確認します。デーモンセットでは、クラスター内の各ノードに Pod が必要です。

    $ oc get deployment,daemonset,pod --namespace <kubernetes-image-puller>
  2. <kubernetes-image-puller> ConfigMap の値を確認します。

    $ oc get configmap <kubernetes-image-puller> --output yaml