9.4. OperatorHub を使用した OpenShift 4 での Image Puller のインストール

この手順では、Operator を使用してコミュニティーでサポートされる Kubernetes Image Puller Operator を OpenShift 4 にインストールする方法について説明します。

前提条件

手順

  1. Image Puller をホストする OpenShift プロジェクト <kubernetes-image-puller> を作成するには、OpenShift Web コンソールを開き、HomeProjects セクションに移動し、Create Project をクリックします。
  2. プロジェクトの詳細を指定します。

    • Name: <kubernetes-image-puller>
    • Display Name: <Image Puller>
    • Description: <Kubernetes Image Puller>
  3. OperatorsOperatorHub に移動します。
  4. Filter by keyword ボックスを使用して community supported Kubernetes Image Puller Operator を検索します。community supported Kubernetes Image Puller Operator をクリックします。
  5. Operator の説明を確認します。ContinueInstall をクリックします。
  6. Installation Mode について A specific project on the cluster を選択します。ドロップダウンで、OpenShift プロジェクト <kubernetes-image-puller> を見つけます。Subscribe をクリックします。
  7. コミュニティーがサポートする Kubernetes Image Puller Operator のインストールを待機します。KubernetesImagePullerCreate instance をクリックします。
  8. YAML エディターのあるリダイレクトされるウィンドウで、KubernetesImagePuller カスタムリソースに変更を加え、Create をクリックします。
  9. <kubernetes-image-puller> OpenShift プロジェクトの Workloads および Pods メニューに移動します。Image Puller が利用可能であることを確認します。