10.2.2. CodeReady Workspaces システムパーミッション

CodeReady Workspaces のシステムパーミッションは、CodeReady Workspaces インストール全体のさまざまな側面を制御します。以下のパーミッションがシステムに適用されます。

表10.2 CodeReady Workspaces システムパーミッション

パーミッション説明

manageSystem

システムおよびワークスペースの制御を許可します。

setPermissions

システムでのユーザーのパーミッションの更新を許可します。

manageUsers

ユーザーの作成および管理を許可します。

monitorSystem

サーバーの状態の監視に使用するエンドポイントへのアクセスを許可します。

すべてのシステムパーミッションは管理ユーザーに付与されます。管理ユーザーを設定するには、CHE_SYSTEM_ADMIN__NAME プロパティーを使用します。デフォルト値は admin です。システムのパーミッションは CodeReady Workspaces サーバーの起動時に付与されます。ユーザーのレコードが CodeReady Workspaces ユーザーデータベースにない場合、ユーザーには最初のログイン後にパーミッションが付与されます。