4.6. ユーザーが作成できるワークスペースの数の設定

この記事では、ユーザーが作成できるワークスペースの数を設定する方法を説明します。

4.6.1. Operator を使用したユーザーが作成できるワークスペースの数の設定

この手順では、ユーザーが作成できるワークスペースの数を設定する方法を説明します。複数のワークスペースを作成すると、ユーザーは同時に設定が異なるワークスペースにアクセスできます。

前提条件

  • Operator を使用して CodeReady Workspaces のインスタンスがインストールされている。
  • <number-of-workspaces> プレースホルダーの値を特定している。

    注記

    値が -1 の場合には、ユーザーが無制限にワークスペースを作成できます。値が正の整数である場合には、この整数値と同じ数だけ、ワークスペースを作成できます。デフォルト値は -1 です。

手順

  • CheCluster カスタムリソースの server 設定では、CHE_LIMITS_USER_WORKSPACES_RUN_COUNT プロパティーを custom CheProperties に追加して、ユーザーが作成できるワークスペース数を設定します。

    apiVersion: org.eclipse.che/v1
    kind: CheCluster
    # [...]
    spec:
      server:
        # [...]
        customCheProperties:
          CHE_LIMITS_USER_WORKSPACES_COUNT: "<number-of-workspaces>"