3.4.2. Dashboard から既存ワークスペースへのインポート

  • Dashboard から Workspace を選択します。
  • 名前を選択してワークスペースを選択します。これにより、ワークスペースの Overview タブにリンクされます。
  • Devfile タブを開いて、独自の YAML 設定を入力できます。
  • プロジェクトを追加します。
例: プロジェクトの追加

プロジェクトをワークスペースに追加するには、以下のセクションを追加または編集します。

projects:
  - name: che
    source:
      type: git
      location: 'https://github.com/eclipse-che/che-server.git'

Devfile リファレンスを参照してください。

3.4.2.1. プロジェクトのインポート後のコマンドの編集

ワークスペースにプロジェクトを追加したら、これにコマンドを追加できます。プロジェクトにコマンドを追加すると、ブラウザーでアプリケーションを実行し、デバッグし、起動できます。

プロジェクトにコマンドを追加するには、以下を実行します。

  1. Dashboard でワークスペース設定を開き、Devfile タブを選択します。
  2. commands フィールドを変更します。
  3. ワークスペースを開きます。
  4. コマンドを実行するには、メインメニューから Terminal > Run Task を選択します。

    Run task
  5. コマンドを設定するには、メインメニューから Terminal > Configure Tasks を選択します。

    Configure tasks