3.2. リモート devfile からのワークスペースの作成

CodeReady Workspaces ワークスペース作成を迅速かつ簡単にするには、factory リンクを使用します。

3.2.1. Git リポジトリーのデフォルトブランチでのワークスペースの作成

本セクションでは、ファクトリー URL を使用して CodeReady Workspaces ワークスペースを起動する方法を説明します。ファクトリー URL は、CodeReady Workspaces が devfile を含む Git ソースリポジトリーを参照するリンクです。

ファクトリー URL は 2 つの形式に存在します。

  • 短縮形/#$URL
  • 以前のバージョンの CodeReady Workspaces で使用される追加の設定パラメーターをサポートする長い形式 /f?url=$URL

前提条件

手順