4.2. devfile バージョン 2のオーサリング

本セクションでは、devfile 2.0 仕様の概念、および devfile 2.0 を使用して CodeReady Workspaces ワークスペースを設定する方法を説明します。

前提条件:

  • DevWorkspace Operator が有効になっている CodeReady Workspaces のインスタンス。Enabling Dev Workspace engineを参照してください。

手順

関連資料