Menu Close

第2章 インストーラーを使用した CodeReady Studio スタンドアロンのインストール

CodeReady Studio スタンドアロンは、Eclipse で CodeReady Studio プラグインをパッケージ化し、独立したサードパーティープラグインをすべてのオペレーティングシステムに対してインストーラーでパッケージ化します。

CodeReady Studio スタンドアロンをインストールするために提供されるインストーラーは、Red Hat カスタマーポータルなどの複数のソースから入手できます。

重要

インストール前またはインストール中に、インストールする追加機能の選択を要求された場合、Fuse Tooling を選択するとインストールの完了後に Fuse ツーリング機能を使用できます。

手順

CodeReady Studio スタンドアロンをインストールするには、以下の手順にしたがいます。

  1. CodeReady Studio Software Downloads ページから Red Hat CodeReady Studio 12.12 Stand-alone Installer をダウンロードします。
  2. インストーラーを起動します。

    $ cd /path/to/.jar
    $ java -jar devstudio-12.12.0.GA-installer-standalone.jar

    .jar ファイルをダブルクリックしてインストーラーを起動することもできます。OS X システムでは、コントロールキーを押したまま .jar ファイルをクリックし、Open をクリックした後、.jar ファイルの詳細を確認して問題がなければ Open をクリックします。

  3. 画面の手順にしたがってインストールを完了します。