第2章 XClarity Administrator の設定

物理インフラストラクチャープロバイダーを追加して、XClarity Administrator 仮想アプライアンスを CloudForms に接続します。物理インフラストラクチャープロバイダーにより、XClarity Administrator が管理するデバイスを管理し、それらを操作することができます。物理インフラストラクチャープロバイダーを追加すると、XClarity Administrator の管理するデバイスが CloudForms に登録されます。管理対象デバイスを、XClarity Administrator を使用して監視、設定、および更新することができます。物理インフラストラクチャープロバイダーにより、これらの管理対象デバイスおよび XClarity Administrator インスタンスの情報を把握することができます。

2.1. XClarity Administrator のセットアップ

XClarity Administrator のダウンロードおよびセットアップの詳細については、XClarity Administrator オンラインドキュメントの「Lenovo XClarity Administrator 初回のインストールとセットアップ」を参照してください。

メモ: XClarity Administrator のすべての利用可能な機能は最長 90 日間は無料で使用できます。90 日が経過した後も、引き続きハードウェアの管理や監視に XClarity Administrator を無料で使用できます。ただし、XClarity Administrator を使用して構成パターンを使用したハードウェアの構成とオペレーティングシステムのデプロイを継続するには、全機能有効化ライセンスを購入する必要があります。Lenovo XClarity Pro には、XClarity Administrator の全機能有効化ライセンスに加えて、サービスおよびサポートへのエンタイトルメントが含まれます。Lenovo XClarity Pro 購入の詳細については、Lenovo 担当者または認定ビジネスパートナーにお問い合わせください。

2.2. XClarity Administrator を使用したハードウェアの検出および管理

XClarity Administrator は、同じ IP サブネット上にあるデバイスに対して SLP 検出を実施し、環境内にある管理可能なデバイスを検出することができます。特定の IP アドレスまたは IP アドレスの範囲を指定することもできます。また、スプレッドシートから情報をインポートすることもできます (この手法は、バルクインポート と呼ばれます)。メニューバーで ハードウェア > 新しいデバイスの検出と管理 の順にクリックして、検出オプションを利用することができます。検出されたデバイスは、XClarity Administrator で管理されるようになります。管理プロセス中、対象サーバーの管理コントローラーに対するログイン認証情報を求められます。また、必要に応じてサーバーのリカバリーアカウントを作成することができます。デバイス検出および管理の詳細については、XClarity Administrator オンラインドキュメント を参照してください。

メモ:

  • 管理するデバイスは、XClarity Administrator によりサポートされている必要があります。サポートされるデバイスの詳細については、XClarity Administrator オンラインドキュメントの「サポートされるデバイス」を参照してください。
  • XClarity Administrator を使用して管理するデバイスのファームウェアは、すべて要求されるレベルでなければなりません。サポートされているファームウェアレベルの詳細については、XClarity Administrator オンラインドキュメントの「サポートされているファームウェア」を参照してください。