第1章 設定の概要

設定メニューは、Red Hat CloudForms のユーザーインターフェースの右上にあります。

アプライアンスのグローバル設定を確認または変更するには、自分のユーザー名をクリックして設定のドロップダウンメニューを開いて、マイ設定 をクリックして変更します。表示されるメニュー項目は、ユーザーアカウントに割り当てられているロールによって異なります。ロールに関する詳しい情報は、「ロール」を参照してください。

以下は、設定メニューで使用できる項目の一覧です。

  • マイ設定

    このメニューは、すべての Red Hat CloudForms ユーザーが利用できます。このメニューの設定では、ユーザーインターフェースの各種要素の表示方法、タイムプロファイル、現在ログインしている個人ユーザーのタグを制御します。

  • タスク

    このメニューでは、仮想マシンの SmartState 分析タスクをコンソールでトラッキングして確認することができます。開始時、終了時、現在実行中のタスク箇所、発生したエラーなど、各タスクの状態が表示されます。

  • 構成

    このメニューでは、Red Hat CloudForms のインフラストラクチャーのエンタープライズ、リージョン、ゾーン、およびサーバー設定を指定することができます。 ログやプロセスのステータスなどの診断もここに表示されます。構成 のメニューは、スーパー管理者と管理者のみが使用できます。