7.7. 2 ステップインストール

インストール中に特定の構成パラメーターをカスタマイズするには、インストールプロセスを 2 つのステップで実行し、そのステップの間に構成を行う必要があります。このため、pkispawn ユーティリティーを使用すると、2 つの手順でサブシステムのインストールを実行できます。

7.7.1. 2 ステップインストールを使用するタイミング

次のようなシナリオでは、2 つのステップのインストールを使用します。
  • セキュリティーの強化。
  • サブシステム証明書のカスタマイズ
  • 既存の Certificate System に接続する新しい Certificate System インスタンスをインストールする場合に、/etc/pki/instance_name/server.xml ファイルの sslRangeCiphers パラメーターの暗号リストをカスタマイズ。
  • FIPS モードで CA クローン、KRA、OCSP、TKS、および TPS をインストールします。
  • FIPS モードでハードウェアセキュリティーモジュール (HSM) を使用した Certificate System のインストール