2.2.2.4. インスタンスの削除

既存の PKI インスタンスを削除するには、pkidestroy コマンドを使用します。対話的に実行することも、バッチプロセスとして実行することもできます。pkidestroy -h を使用して、コマンドラインで詳細な使用方法の情報を表示します。
pkidestroy コマンドは、サブシステムの作成時に保存された PKI サブシステムデプロイメント設定ファイル (/var/lib/pki/instance_name/<subsystem>/registry/<subsystem>/deployment.cfg) で読み込んで、読み込んだファイルを使用して PKI サブシステムを削除してから、追加のサブシステムがない場合は PKI インスタンスを削除します。詳細は、pkidestroy の man ページを参照してください。
pkidestroy を使用したインタラクティブな削除手順は、以下のようになります。
# pkidestroy
Subsystem (CA/KRA/OCSP/TKS/TPS) [CA]:
Instance [pki-tomcat]:

Begin uninstallation (Yes/No/Quit)? Yes

Log file: /var/log/pki/pki-ca-destroy.20150928183547.log
Loading deployment configuration from /var/lib/pki/pki-tomcat/ca/registry/ca/deployment.cfg.
Uninstalling CA from /var/lib/pki/pki-tomcat.
rm '/etc/systemd/system/multi-user.target.wants/pki-tomcatd.target'

Uninstallation complete.
非対話的な削除手順は、以下の例のようになります。
# pkidestroy -s CA -i pki-tomcat
Log file: /var/log/pki/pki-ca-destroy.20150928183159.log
Loading deployment configuration from /var/lib/pki/pki-tomcat/ca/registry/ca/deployment.cfg.
Uninstalling CA from /var/lib/pki/pki-tomcat.
rm '/etc/systemd/system/multi-user.target.wants/pki-tomcatd.target'

Uninstallation complete.