2.3.8.2. ランダムなシリアル番号管理

順次シリアル番号管理に加えて、Red Hat Certificate System は任意のランダムシリアル番号管理を提供します。乱数は、PKI インスタンスの上書きファイルに [CA] セクションを追加し、そのセクションに以下の name=value ペアを追加することによって、CA インスタンスのインストール時に選択可能です。
[CA]
pki_random_serial_numbers_enable=True
このチェックボックスを選択した場合、証明書要求番号と証明書のシリアル番号は、指定した範囲内で無作為に選択されます。