4.2. サーバーサポート

Certificate System 9.7 の認証局(CA)、Key Recovery Authority(KRA)、Online Certificate Status Protocol(OCSP)、および Token Processing System(TPS)サブシステムの実行は、Red Hat Enterprise Linux 7.9 以降でサポートされます。サポートされる Directory Server バージョンは 10.6 以降です。
注記
証明書システム 9.7 は、認定ハイパーバイザーの Red Hat Enterprise Linux 仮想ゲストでの実行がサポートされています。詳細は、ナレッジベースの記事「Red Hat Enterprise Linux の実行が認定されているハイパーバイザー」を参照してください。