7.10. インストール後のタスク

pkispawn ユーティリティーを使用したインストールが完了したら、サイトの設定に応じて、さらに設定をカスタマイズすることができます。詳細は、パートIII「Certificate System の設定」 で説明されています。
本セクションでは、デプロイメントのセキュリティーを強化するために、パートIII「Certificate System の設定」 からの操作の一覧を紹介します。

7.10.1. RHCS の日付/時刻の設定

RHCS を実行するために十分な時間を設定することが重要です。『 『Red Hat Certificate System Administration Guide』の「 Setting Time and Date 」セクションを参照してください』。