2.6.3. ログ

Certificate System と各サブシステムは、システムの監視およびデバッグを可能にするためにシステムイベントを記録する豊富なシステムおよびエラーログを生成します。すべてのログレコードは、迅速に取得するためにローカルファイルシステムに保存されます。ログは設定可能なため、ログは特定タイプのイベントおよび必要なログレベルで作成できます。
証明書システムを使用すると、ログをアーカイブしたり、監査用に配布したりする前に、ログにデジタル署名することができます。この機能により、署名後に改ざんの可能性をログファイルがチェックできるようになります。